パプアニューギニア トロピカルマウンテン 23/24クロップ

FLAVOR CHART

TOTAL
6pt
プレシップサンプルと比較し、品質の劣化がみられるロットでございます。
必ずサンプルをご評価頂いた上でのご購入をお願いいたします。
(本ロットに関しましては品質に関する返品・交換は受付いたしませんのでご注意くださいませ。)

FLAVOR CHARTをみる

  • 定番品
  • グレインプロ入り
  • 小分け有

パプアニューギニア トロピカルマウンテン 23/24クロップ

Tropical Mountain

数量:
容量:

「20kg プレミアムバキュームBOX」の在庫がありません。

FLAVOR CHART

TOTAL
6pt
プレシップサンプルと比較し、品質の劣化がみられるロットでございます。
必ずサンプルをご評価頂いた上でのご購入をお願いいたします。
(本ロットに関しましては品質に関する返品・交換は受付いたしませんのでご注意くださいませ。)

COFFEE DATA

地域
パプアニューギニア
規格
PSC A
業態
ステーション
品種
ティピカ、他
標高
1,500m~
収穫期
5月~7月
スクリーン
15up
パッキング
60kg麻袋
加工方法
ウォッシュド
乾燥方法
天日・機械乾燥併用
クロップ年度
23/24クロップ
輸入通関日
2023-12-27
備考欄
23/24クロップ新穀、在庫あり
※2024年2月16日よりロットを変更いたしました。
 上記日付以前に御注文頂いたお客様は、ロットの変更がございますこと、何卒ご了承くださいませ。
※品質にやや懸念点あり、LOT変更の可能性がございます。
  • 商品詳細
  • 農園

円安やコーヒー相場上昇の影響により、本来であれば本ロットより15%ほど価格が上昇する見込みでございました。

しかしながらカップ評価の結果、正規の価格ではご案内が難しいと判断いたしまして、本ロットに限り価格据え置きとさせてただ来ます。

必ずサンプルをご評価頂いた上でのご購入をお願いいたします。
(本ロットに関しましては品質に関する返品・交換は受付いたしませんのでご注意くださいませ。)
※20㎏バキューム小分け商品は準備整い次第、順次出品いたします。


本商品はパプアニューギニアのコーヒー産業の政府機関である"Coffee Industry Corporation LTD"(通称CIC) と共同で、弊社オリジナルアイテムとして作りこんだ商品でございます。

このプロジェクトは、2008年に【Tropical Mountain(R)】を先んじて商標登録したところから始まりました。
最初は「○○マウンテン」というアイテム欲しさに、響きが良さそうという観点で「トロピカルマウンテン」と名づけましたが、名前先行であったため、どこの産地のアイテムにこの名前を冠するかが決まっておりませんでした。
何度も議論を重ねた結果、Tropical=「南国」「フルーツ」というイメージから、南国でフルーティーなコーヒー豆の産地であるパプアニューギニアに決定いたしました。
 
続いてオリジナルネーミングに負けないブランド価値とし、味は最重要ですので品質に拘るべくオリジナル規格を策定してまいります。
規格を作るにあたり現地の方と共にブランドが大きく育てようということで、弊社単独で行うのではなく、政府機関であるCICと共同開発を行いました。
国の機関であるCICがお墨付きを出す以上、妥協したものを作ることは許されません。

カップを安定させるためにまずは外部団体に品質検査を委託、その基準をクリアした豆だけが第一段階として入札資格を受けることができます。
その後弊社でカップを行い、買付ロットを決するというダブル検査を経ることにより、品質を安定させております。
最高のカップを作り出すべく、弊社とCICで取り決めた厳格な数値面での「規格基準」もございます。

ⅠPSCグレード、Ⅱ 標高1500m以上、Ⅲ QグレーダーによるSCAカップスコア80点以上・・・etc

あえて取り組む輸出業者を決めうちせず、CICが主催する入札制度による買い付けとしたのは、CICと弊社のこの取り組みに賛同してくれる業者であれば誰でも公平に参加できる仕組みをつくりたかったためです。
この制度を用いることで現地の輸出業者が切磋琢磨し、ひいてはそれがパプアニューギニア産コーヒーの品質向上の底上げにつながり、それに見合った価格での安定買い付けを行うことで生産者の意欲向上を促したいという思いからこちらの方法を採用しております。
弊社が架け橋となり、生産国と消費国それぞれに新たな価値を生み出そうというのが、このトロピカルマウンテンの開発に至った意義です。

最後に、トロピカルマウンテンが広く皆様に伝わるようロゴマークも考案いたしました。
商品名にもなっている「山」そしてたくさんのコーヒー豆が収穫されている様子を、山頂からコーヒー豆を噴火させることで表現しています。
また民族模様を連想させる柄を山に入れることで、「秘境地の山から届いた豆」を表しています。
南国の秘境から届いた「おいしいコーヒー豆」というイメージにぴったりのロゴマークです。


また、併せて本ロット契約時のニューヨーク相場高騰の影響より、前回と比べ商品価格が大幅に値上げしておりますこと、併せてお詫び申し上げます。
通常Coffee Network内で扱っておりますスペシャルティコーヒーはサステイナブル性を考慮し、値幅の変動が少ないアウトライト価格にて買い付けを行っております。
しかし、トロピカルマウンテンに関しましては、価格帯から予想されている方もいらっしゃるかとは存じますが、ハイコマーシャル帯の位置づけ、ニューヨーク相場の大幅な変動を吸収することが叶いませんでした。
皆様には在庫不足に加え、価格変動もありご迷惑をおかけしておりますこと重ねてお詫び申し上げます。


しかしながら、新入荷品も依然と同様、複数のオリジナル規格で縛ったものでありますため、
品質は優れた商品であることには変わらず、弊社も自負がございます。
CICと兼松が自信を持って今回ご提供する、トロピカルマウンテンを是非お試し下さいませ。

もっと見る 矢印

本商品はパプアニューギニアのコーヒー産業の政府機関である"Coffee Industry Corporation LTD"(通称CIC) と共同で、弊社オリジナルアイテムとして作りこんだ商品でございます。

このプロジェクトは、2008年に【Tropical Mountain®】を先んじて商標登録したところから始まりました。
どのオリジンで開発するか何度も議論を重ねた結果、Tropicalのイメージから、南国でフルーティーなコーヒー豆の産地であるパプアニューギニアに決定いたしました。

オリジナルネーミングに負けないブランド価値とし、品質に拘るべく政府機関であるCICと協力し、オリジナル規格を策定してまいります。
カップを安定させるために、外部団体の基準をクリアした豆だけが第一段階として入札資格を受けることができ、弊社でもカップを行い、買付ロットを決するというダブル検査を行います。
最高のカップを作り出すべく、弊社とCICで取り決めた厳格な数値面での「規格基準」もございます。

ⅠPSCグレード
Ⅱ 標高1500m以上
Ⅲ QグレーダーによるSCAカップスコア80点以上など

オリジナルのロゴマークには、商品名称にある「山」、そしてたくさんのコーヒー豆が収穫されている様子を、民族模様を連想させる柄の山からコーヒー豆を噴火させることで「秘境地の山から届いた豆」を表現しています。

もっと見る 矢印

この商品のレビュー

自家焙煎珈琲店

2024/04/02 08:06:37

先日、サンプルを400gいただきました。ブレンドに使おうと思っていましたが、
甘味があり、まろやかな味わい、後味もいい、価格もリーズナブルです。
「プレシップサンプルと比較し、品質の劣化がみられるロットでございます。」
とコメントがあり、オーダーを躊躇しています。
70キロオーダーの場合、サンプルと同じ豆がいただけるでしょうか?

2023/10/05 09:33:18

ロット切り時の丁寧な記載があり安心して購入でき、信頼できる。

自家焙煎

2022/12/12 12:50:06

以前と比べてより青みが強くなったように見えます。
しっかりとフルシティまで煎りこむとマイルドでボディがあり、美味しいです。

もっと見る 矢印