ブラジル ダテーラ農園 ヴィラ(RA認証)  22/23クロップ SOLDOUT

FLAVOR CHART

TOTAL
82.75pt
程よくナッティな香り、コシもボディも備わり、チョコレート寄りの存在感も頼もしい
【2023.1.24】

FLAVOR CHARTをみる

  • 定番品
  • グレインプロ入り

ブラジル ダテーラ農園 ヴィラ(RA認証)  22/23クロップ

Daterra農園

数量:
容量:

「20kg プレミアムバキュームBOX」の在庫がありません。

FLAVOR CHART

TOTAL
82.75pt
程よくナッティな香り、コシもボディも備わり、チョコレート寄りの存在感も頼もしい
【2023.1.24】

COFFEE DATA

地域
ブラジル ミナスジェライス州  パトロシーニョ市
認証
RA認証
規格
NY2/3
業態
エステート
品種
ムンドノーボ、カツーラ、他
標高
1,000~1,100m
栽培面積
2800
生産量
85,000袋
収穫期
6月~9月
スクリーン
16~18up
パッキング
60㎏麻袋、20㎏バキュームパック
加工方法
ナチュラル,パルプトナチュラル
乾燥方法
天日・機械乾燥併用
クロップ年度
22/23クロップ
輸入通関日
2022-12-23
備考欄
22/23クロップの入荷でございます。 次回、23/24クロップは年明け1月頃の入荷を見込んでおります。
  • 商品詳細
  • 農園

---------------------------------------------------------------------------------------

大変長らくお待たせいたしました。
22/23クロップの新穀入荷でございます。
新クロップのヴィラもぜひお試しくださいませ。

※ダテーラ農園収穫量減に伴うコスト高、及び円安の影響により売値が大幅に変更となっておりますこと、誠に申し訳ございません。
 ご理解とご協力を賜れますと幸いでございます。

---------------------------------------------------------------------------------------

Rainforest Alliance認証をブラジルで初めて取得した翌年の2004年以降、表現したい味を求めて生み出されてきた数多くのダテーラ農園の商品メニュー。

 

中でもClassicのカテゴリに属する定番商品が、こちらのヴィラです。

もう一つの定番商品であるサンライズとの大きな違いとしては、

サンライズがバランス感・キャラメルのような甘さを特徴としているのに対し、

ヴィラはよりボディとココア感に重きをおいたカップ傾向となっております。

 

 

本農園を経営するダテーラ社は売上の5%を寄付に充てるといった様な活動も積極的に行っており、社会福祉面への関心が非常に高く、農園内にはワーカーの為の住居、学校、セミナー施設、自然保護区等が整備され、持続可能な農業への意識がとても高いです。

 

直近では2030年までに2,000万本の植樹を行うことを目標とした”Trillion project”(トリリオン・プロジェクト)や自前の教育基金を設立し、子供たちへの奨学金を提供する”Fundacao Educar”(フンダソン・エドゥカール)などRA認証が近年特に重要視しているいくつかの項目の解決にも通じうるものとして、独自の取り組みを自発的に行っています。

ダテーラ農園の現在の輸出営業マネージャーのGabriel Moreira氏は、まさにこの奨学金を得て勉学に励んだ人物で、今も、週末にこの基金が開講する週末の英語授業の講師を務めているなど助け合いの精神を持った優しい農園です。

 

当社の看板商品であるダテーラ農園をぜひお試しくださいませ。

 

☆ダテーラ農園 オフィシャルホームページ

☆Daterra Sustainable Espresso

もっと見る 矢印

兼松との長年のパートナーであるこのダテーラ農園はブラジルのセラード・デ・ミナスにあります。
平均総生産量はブラジルでもトップクラスの85,000袋、年間で5,000トン以上のコーヒーを生産し、品質や味の傾向に応じて以下カテゴリーに分け、スタンダードな汎用グレード品から、皆様にお届けしているようなclassicやcollectionシリーズのスペシャルティコーヒーまで幅広く生産しております。
Coffee Network上だけでも定番品7種類に加え、例年オークションで落札される最高品ロットであるマスターピースも複数種類取り扱っております。

この農園は農園内にウェット・ドライの全てのミルがあり、生産から輸出まで全て一貫して農園内で行うことができます。
栽培は全てトレーサブルで、GPSを使い土地を細かい区画に分けて管理しており、肥料散布、収穫がいつ誰の手で行われたかまですべて情報管理がなされております。

"DATERRA"という農園名は、ポルトガル語で "Da Terra" から来ており、英語で言う、"From The Earth"の意味。
この農園名にこめられた想いは、母なる大地である自然環境を守りながら、そこから生まれるコーヒーを地球の恵みとし、その価値を最大化していきたいという、農園のオーナーと、その農園で働くすべての人々の理念です。

もっと見る 矢印

この商品のレビュー

珈琲豆屋

2023/03/26 09:58:30

昨年度までの甘味の強いVillaに比べると幾分苦味が前に出る豆になっている印象。甘味も十分に纏うものの、シティローストあたりで昨年のVillaと比べると、どろっとしたコク深い甘味は抑えられ、エスプレッソでは特に分かりやすく苦味に振れているように感じた。ドリップ抽出ではハイ~シティ程度の中浅煎りの方が苦味が余計に出ず出せる印象。(ただし浅く焼きすぎると苦味と共に甘味も削がれてしまうイメージ。) 今年のSweetYellowとの比較では、甘味を求めるならSweetYellow、甘味+苦味を求めるならVillaがマッチするように思う。 それでもスタンダードなブラジル豆としてのクオリティはいつも通りに高い豆。

自家焙煎店

2023/01/27 14:49:23

2ハゼ過ぎあたりでの感想です。
現時点ではこの値段としてはかなりいいのではないでしょうか。
クリーンでコクもありアピアランスも良いと思います。

焙煎

2023/01/10 12:01:42

サンプルの評価です。ブラジルらしナッツの香りとアプリコットの様な酸、はちみつの様に口当たりが柔らかです。昨今の社会情勢の変化で価格高騰している中、とても安心して使える価格だと思います。

もっと見る 矢印