【丸山珈琲】ペルー サンタ・エミリア農園 ブルボン ウォッシュド 5kg

原産国
ペルー共和国ペルー共和国

ペルー南部プーノ県のサンディア渓谷より、グメルシンダ・キジャ・オチョチョケ氏が営むサンタ・エミリア農園のブルボン100%コーヒーのご紹介です。

首都リマより東側、ペルーの南部にございますサンディア渓谷には、それぞれの農園面積が2.5ha ほどの小規模コーヒー生産者が数多く存在しております。
1980 年代に実施された国連主導の緑化プロジェクトにより、サンディア渓谷では主にブルボン種が栽培されており、各生産者は手回し式のパルパー(果肉除去機)でコーヒーの果肉を除去し、コンクリート製の貯水槽で発酵、水洗の作業を行っています。

1983年生まれのグメルシンダ・キジャ・オチョチョケさんも 、サンディア渓谷の小規模コーヒー生産者のひとりです 。
グメルシンダさんの家族が立ち上げた農園は、彼女のお母様の名前にちなんでサンタ・エミリアと名付けられました。
グメルシンダさんは 2012 年に農園を受け継ぎ、以降、コーヒー栽培に従事しております。


<丸山社長のコメント>
本商品を紹介してくれたRed fox 社の社長でありバイヤーでもあるAleco(アレコ)とは2002年のコスタリカではじめて出会いました。
彼はスペイン語習得とコーヒー修行のためにIcafeで働いていて、私は国際審査員としての訪問でした。
その後Alecoはアメリカ、ポートランドのStumptown Coffeeのバイヤーになりました。
以後も産地で年に数回出会わすことがあり、もっとも古いカッパー仲間の一人です。
彼が独立しRed fox を立ち上げペルーのコーヒーを扱っていると聞いた時からペルーに興味が沸きました。
2018年にはRed Foxが関わるカハマルカの生産者グループを訪問しています。

Gumercinda Quilla のブルボンはフローラルで、チェリーや紅茶のようなフレーバーが続き、豊かな質感も楽しめます。


数量限定となっておりますこちらの商品、この機会に是非お試しくださいませ。

Coffee DATA

地域 ペルー プーノ県 サンディア渓谷 アルト・イナンバリ パカイスイソ
認証 -
規格 G-1
業態 小農家
品種 ブルボン
標高 1,660 m
栽培面積 1ha
生産量 -
収穫期 8 月~ 10 月
スクリーン -
パッキング 5kgバキュームパック紙袋
加工方法 ウォッシュド
乾燥方法 アフリカンベッド
クロップ年度 2020/2021
備考欄 丸山珈琲とのコラボ商品となります。特別商品のため、在庫限りでの取り扱いとなりますことご了承ください。
TOTAL : 87.00pt
カップ評価

Qグレーダーのカップ評価

【丸山社長のCOE基準による評価】
Clean Cup 6.0
Sweetness 6.5
Acidity   6.5
Mouthfeel 6.5
Flavour   6.5
Aftertaste 6.5
Balance   6.0
Overall   6.5

コメント:
violet、cherry、cranberry、thick、black tea

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全1件)
おすすめレベル ★★★

半熱風の焙煎機でライトローストでサンプル焙煎しました。
カップコメントでもあるように紅茶のフレーバーや酸の質感はとても綺麗で余韻は長く続きます。
ウォッシュドではありますが思ったよりも火が入りにくい印象でした。
中浅から中煎りまで進めるとさらに良くなるのではないかと見受けました。

沖縄県 コーヒーショップ