ブラジル ダテーラ農園 マスターピース 10番 ARATA+CATUCAI PULPED 嫌気発酵

原産国
ブラジル連邦共和国ブラジル連邦共和国

20/21クロップのマスターピース、数量限定での販売です。

毎年恒例となりましたダテーラ農園のMaster piece、今回は例年と少し異なった仕様になっております。
例年ですと厳選・特別精選を重ねた希少ロット約30種類の中より約15種類程度をオークションロットとして
世界中のコーヒートレーダーと落札しあうオークション形式を取っておりました。
しかし今年は例年とは異なり、オークションでの販売がございません。

これにはダテーラ農園のある思いが込められています。
ダテーラ農園への世界中の注目度が上がり、オークションは増々の盛り上がりを見せ、昨年度の最高落札額は$78.10/ポンド(販売価格\20,000/kg越え)にまで達しました。
ここまでの高値となるとマスターピースに手を出しづらいと感じる方々も多いかと思われます。
そこでコロナ禍ということもあり、今年のマスターピースは単に収益目的ではなく、味が分かるがそこまでの高値を出すことに抵抗がある個人経営のロースター様方にもぜひ味わって頂きたい、お店で使って頂きたいという思いから値段が吊り上がるのを避けるため本年度はオークションを辞めたとのことです。

マスターピース前30種をカッピングし、COFFEE NETWORKにて販売するロットを5ロットに定めました。
例年より比較的お使いいただきやすい価格で、オークションロット級の商品をご利用いただけるまたとない機会です。
更にご利用いただきやすい様、5kg小分けパックのみでの販売といたします。

この機会にぜひ、弊社長年のパートナー ダテーラ農園のマスターピースをお試しください。
商品詳細は以下をご確認くださいませ。


【10番 ARATA+CATUCAI PULPED 嫌気発酵】

香り︓
イエローフルーツ、サトウキビ、オレンジゼスト(外皮を加工したもの)

フレーバー︓
アーモンド、ブラウンシュガー、レモン、旨味

品種:
ArataはObataとイエローカツアイの交配種で、背が高く、さび病などにも強く黄色の果実を実らせる品
種です。
カツカイはlcatuとカツアイの交配種で、優れた生産性はもちろん、さび病など致命的な病気類にも強い特徴を持っております。
今では、カツカイの中でも多数の違い、ラインが確認されており、赤い果実を実らせるものもあれば、黄色い果実らせるものもございます。

プロセス︓
本ロットは2つの”親戚”品種の組み合わせです。
研究チームはこの2つの品種に類似性があることを確認し、味覚検査でも同様の結果が確認されました。
そのため、同2種をブレンドし、同プロセスにて仕上げることといたしました。
第一段階はパルピングで、スキン、ミューシレージを機械にて除去、その後嫌気発酵が行われます。

Coffee DATA

地域 ミナスジェライス州 パトロシーニョ市
認証 RA認証
規格 -
業態 エステート
品種 ARATA CATUCAI
標高 1,100m
栽培面積 6,800ha
生産量 約85,000袋(総生産量)
収穫期 7月~8月
スクリーン 16~18
パッキング 5kgバキュームパック紙袋
加工方法 パルプトナチュラル
乾燥方法 アフリカンベッド・機械併用
クロップ年度 20/21クロップ
備考欄 数量限定、5kg小分けのみ販売。 

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全1件)
おすすめレベル ★★★★★

タバコ、クルミ、グリーンティー
味わいに深みがありとても美味しいです。

北海道 開業準備中