【丸山珈琲】コスタリカ セロ・アルト ビジャサルチ ナチュラル 5kgバキューム

原産国
コスタリカ共和国コスタリカ共和国

丸山珈琲が提供するコスタリカの中でも大変珍しいナチュラル精選のコーヒーをご紹介いたします。

セロ・アルトマイクロミルは、コスタリカの優良コーヒー産地のひとつであるセントラルバレー地域に位置しています。
同マイクロミルは2006 年に設立されました。
しかし、設立後まもなくして、ミルのシニアアドバイザーであり、事業を運営していくための助言を与えてくれていたお父様が他界されてしまいました。その後はフェルナンドさんたち兄弟がマイクロミルや農園を受け継ぎ、家族の伝統を守ったことを誇りに、運営を続けています。

セロ・アルトマイクロミルでは厳格なトレーサビリティのもとでコーヒー作りが行われています。
同マイクロミルのコーヒーは約40のロットに細かく分けられており、各ロットは収穫された区画から生産処理、乾燥工程の詳細にいたるまで個別の記録がとられています。
その様な努力の結果、2018年のコスタリカ・カップ・オブ・エクセレンスでは、兄弟のお母様の名前で出品されたラ・ウニオン農園のビジャサルチ種が3位の成績を収めました。

またこのコーヒーは丸山珈琲の買い付けパートナーである「エクスクルーシブコーヒー」が行っている「50lbs. Elite Coffee Project」の認定商品です。
このプロジェクトは2012年にコスタリカで始まったもので、最高品質の品種から、様々な清算処理方法を試行錯誤し、コスタリカ産コーヒーで表現できるフレーバープロファイルの幅を広げ、明確かつユニークなフレーバーの追及を目的としています。

さらにいつ、どの区画で、どの品種をどのように生産処理、乾燥させたのか、最大限のトレーサビリティーを実現させ管理することで、継続的な栽培、生産方法の改善、品質の追及を行うことを目的としたプロジェクトです。

これに認められるコーヒーは、エクスクルーシブコーヒーの3名のカッパーが88点以上をつけ、かつ完全にトレーサビリティーが分かるもののみで、日本では丸山珈琲のみが独占販売権を獲得しております。
通常のコーヒー取引単価は60kg~70kgの麻袋が多いですが、品質向上のため、50lbs(22.6kg)という商量で管理・取引され、バキュームパックにて取り扱われます。

<丸山社長のコメント>
コスタリカ、セントラルバリーを代表するマイクロミルがセロアルトです。
首都サンホセから至近で年々栽培面積が減ってきている地域ですが、透明感のある酸が特徴です。
このロットもキャラメルやジンジャーシロップなどの甘みをともなったフレーバー、柑橘系の酸がからみあい複雑な味わいです。

Coffee DATA

地域 セントラルバレー エレディア サン・イシドロ
認証 -
規格 SHB EP
業態 エステート
品種 ビジャサルチ
標高 1,500~1,600m
栽培面積 40ha
生産量 -
収穫期 12月~3月
スクリーン -
パッキング 5kgバキュームパック紙袋
加工方法 ナチュラル
乾燥方法 アフリカンベッド
クロップ年度 2018/19クロップ
備考欄 丸山珈琲とのコラボ商品となります。特別商品のため、在庫限りでの取り扱いとなりますことご了承ください。
TOTAL : 87.50pt
カップ評価

Qグレーダーのカップ評価

【丸山社長のCOE基準によるカップ評価】
Clean Cup 6
Sweetness 6.5
Acidity 6.5
Mouthfeel 6.5
Flavour 6.5
Aftertaste 6.5
Balance 6.5
Overall 6.5

コメント:
チョコ、オレンジ、キャラメル、イエローフルーツ、スイートジンジャー、コンプレックス

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビューはまだありません。