【年代物】エチオピア シダモG4 ナチュラル 2016/17クロップ

原産国
エチオピア連邦民主共和国エチオピア連邦民主共和国

前回ご好評頂きました、年代物生豆の第二段です。
前回と同様、当社として意図的にビンテージ品を作ろうということで長く保管をしておいたものではなく、期せずして広く販売する方向へと移せることになった在庫品となります。

本商品は老舗バガーシュ社から出荷された、一般的なシダモG4です。
シダモG2と同様、やはりバガーシュ社の品質選定眼が素晴らしかったのか、コモディティの中でも上位に位置する豆です。

こちらは、お湯を投入する前から乾いた香りがなく、ただならぬ熟成感を思わせました。
カップしてみると、これが実に面白いのです。
いわゆる特徴的なナチュラル由来のモカフレーバーは豆の奥底に隠れてしまったのか、トップの時点では味が抜けたような感覚を覚えます。
ただ、ミドルからアフターにかけて、じわじわとフレーバーが立ち始め、心地よい渋みと共に舌に感じる味の量感はしっかりとしております。
モカフレーバーの弱さという意味では、劣化に寄っていると言えなくもありませんが、
枯れや酸化といったネガティブな要素は少なく、ブレンドの底上げという意味では使い勝手があるかもしれません。
ぜひ、お試しください!

※皆様の焙煎方法や抽出方法により、また個々人の嗜好により、官能面で感じる品質差には誤差がある可能性は十分にございます。
出来る限り「買って失敗した」とお感じいただかないためにも、ご注文の前に是非ともサンプルを取得して確認いただきたく、お願い致します。
また、上記の3銘柄すべて、入庫時以来一度も外部に出すことなく、通年15℃以下の温度を保てる港湾倉庫で管理保管をしております。
これから気温が下がってきますので、夏場ほどではないにしても、お客様の手元に届いてから常温保管されると、
通常品よりも枯れや劣化の速度が速くなることが想定されます。
あいにく60~69㎏の正袋でのみの扱いですが、その重量での使い切りに1~2か月以上を要する可能性がある場合には、
念のため購入をお控えいただくか、あるいは可能であればお客様の方で小分けにし、冷暗所保管されることをお奨めいたします。

【※ECXとは・・・】
Ethiopia Commodity Exchangeの略で、同国の輸出業者が生豆原料を調達する競りの場。
輸出業者にとって、Sidamo やLekempti 、Djimmah、Harrarなどの一般品の調達はこのECX経由で仕入れることが義務付けられています。

ECXに持ち込まれたコーヒーは、受入試験で与えられたエリア名と規格のみで分け、先入れ先出し方式にて保管され、生産履歴などの個別ロット情報は消される為、トレースは取れません。

Coffee DATA

地域 エチオピア オロミア州 シダモ
認証 -
規格 G4
業態 -
品種 ECX調達のため、不明
標高 ECX調達のため、不明
栽培面積 -
生産量 ECX調達のため、不明
収穫期 11月~1月
スクリーン -
パッキング 60kg麻袋
加工方法 ナチュラル
乾燥方法 アフリカンベッド
クロップ年度 2016/17クロップ
備考欄 前回ご好評頂きましたビンテージ商品です。出来る限り「買って失敗した」とお感じいただかないためにも、ご注文の前に是非ともサンプルを取得して確認いただきたく、お願い致します。

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビューはまだありません。