コスタリカ ソノラ農園(ハニー)

原産国
コスタリカ共和国コスタリカ共和国

首都San Jose から2時間、セントラルバレーに位置します。農園はおおよそ100haほどあり、その内20haは手付かずの自然が残り、60Haほどにコーヒーを植え、20Haほどサトウキビを植えております。標高は1200m。Poas火山の火山灰によって作られた肥沃な土壌です。
農園内にはレッド・イエローカツアイ種、ブルボン種、べネシア種など合計8種類ほどの品種を植え、様々な商品を作りだしております。

この農園の最大の特徴は精選です。ハニープロセル、ナチュラルをメインに製造しております。ハニーやナチュラルは、ウォッシュドと比較して発酵などの欠点発生率が高いため、高い技術力を求められます。蓄積したノウハウ駆使し、素晴らしいコーヒーを生産しております。

Sonora農園の中に小さなウェットミル、ドライミルがあります。コンパクトですが農園内で仕上げることが可能です。この施設は元々はサトウキビの搾汁施設らしいです。100年以上昔からある古い施設です。そのため内部はかなり狭く、気温も高い蒸し暑い場所です。ただこの厳しい環境が美味しいコーヒーを作り出すエッセンスになっているのかもしれません。
Alberto氏が45年前に始めた農園は今は息子のDiego氏も従事しております。Diego氏は元々エンジニアであり、弊社のパートナーであるCecaの社員でもあります。新しい取り組みを積極的に取り入れ、美味しいコーヒー豆を毎年作り出しております。是非素敵な親子が作っているSonora農園をご賞味ください。

Coffee DATA

地域 コスタリカセントラルバレー
認証 -
規格 SHB
業態 エステート
品種 カツアイ、ブルボン等
標高 1,200m
栽培面積 60ha
生産量 800袋
収穫期 10月~3月
スクリーン -
パッキング 30kg麻袋
加工方法 ハニー
乾燥方法 天日・機械乾燥併用
クロップ年度 2020/21
備考欄 -
TOTAL : 83.00pt
カップ評価

Qグレーダーのカップ評価

淡いグレープフルーツ。
甘さは弱いが、その分アフターまでの流れがクリアでさわやか。
冷めると少し苦味を残す。
【2020.06.24】

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全2件)
おすすめレベル ★★★★★

シティローストで焙煎しました。強い特徴の無いコーヒーのように感じますが、この飲みやすさは女性の方に気に入ってもらえそうです。

沖縄県 開業準備中
おすすめレベル ★★★★

グアテマラのアルト・デ・メディナのハニーと比べて飲むと、ファーストタッチのインパクトにおいてやや弱い印象を受けました。が、飲んでほどなくしてアフターでその名の通り蜂蜜のような甘い優しい香りと心のどこかにずっと残る淡い甘みに惹かれます

一度はちょっと弱いかなぁと思ったのですが、なにか忘れがたい思いが残るコーヒーです。
この農園のナチュラルも気になります。

東京都 コーヒーショップ