【年代物】ルワンダ コパカマ・ブルボン 2015/16クロップ 59.4㎏

原産国
ルワンダ共和国ルワンダ共和国


ルワンダでは1994年に起きたジェノサイドにより、わずか100日間で80万人以上が犠牲になりました。
虐殺によって多くの女性が夫を亡くし、生活ができなくなっていました。

そこで、収入源の一つとなるのがスペシャルティコーヒーです。
コパカマ農協はジェノサイドからわずか4年後の1998年に、47人のメンバーで設立されました。
現在では600名以上のメンバーが所属し、そのうち約40%以上が女性です。

2013年より、コパカマ農協はジェノサイドで夫を失った女性の生活向上を目的に、Ejo Hezaプロジェクトを立ち上げました。Ejo Hezaとは、「よりよい明日」を意味します。
これは、女性グループのための農地を購入し、そこで女性達が自らコーヒーを栽培して所得を得ることを目指しております。

コパカマ農協はフェアトレードFLO認証も取得しており、FLOのプレミアムは牛の購入、電機や水へのアクセス向上など、地域コミュニティのために使われています。

もちろん社会貢献だけでなく、品質が伴ってこそのスペシャルティコーヒーです。
ルワンダの肥沃な土地で育成されるブルボン種の味わいを、是非ご堪能ください。


<買い付け担当者のコメント>
4年以上も前に買い付けた、前担当者の想いが色濃く残るルワンダ。入庫以来、通年15℃以下で管理保管をしていたロットを数量限定で販売致します。枯れや劣化とは異なる、慈しみ深いカップを是非ともお試しください(兼松・江藤)

Coffee DATA

地域 ルワンダ 西部ルトシロ地区
認証 FLO認証
規格 G-1
業態 農協組織
品種 ブルボン
標高 1,740m
栽培面積 120ha
生産量 150MT
収穫期 2月~7月
スクリーン S15up
パッキング 60kg麻袋
加工方法 ウォッシュド
乾燥方法 天日乾燥
クロップ年度 2015/16
備考欄 入庫から4年経過のビンテージ豆<br /> ※サンプル取得袋です
TOTAL : 82.00pt
カップ評価

Qグレーダーのカップ評価

洋ナシのような酸味と甘みを持ったコーヒー。フレーバーが弱いのが残念。(野口)
ボディはやや軽めだが、心地よくあざやかな酸とバランスの良さが際立つ。(江藤)
【2016.01.22】

枯れはほとんど感じさせず、むしろ角のとれた酸味、心地よい淡い苦みをまとった柔らかい甘みが特徴的。(江藤)
【2020.09.08】

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビューはまだありません。