インドネシア マンデリン コンコルディア

原産国
インドネシア共和国インドネシア共和国
256_photo_000.jpg
  • 256_photo_000.jpg


KGオリジナル商品第2弾、マンデリンConcordia。

ご存知の通り、マンデリンの栽培はほとんどが小農家のため、栽培方法、乾燥方法、保存方法が各農家で異なり、品質の安定化を図るのは難しいです。品質のバラつきが多いマンデリンは、開発の難しいアイテムのひとつです。

弊社では、この問題を解決するため、以下の変動要因を無くし品質の安定化を図りました。

=栽培エリア
=輸出業者
=コレクター
=精選方法

輸出業者は、弊社と10年以上取引のあるCV.Eka Nusa Jayaです。
コレクターは同社が10年以上取引をしている10人のなかから4人を選びました。

生豆の根本的な品質は、土壌に起因すると考えています。その土壌をおさえるため、毎回同じ農家(土壌)から買い付けているコレクターのアサランに限定し、CV.Eka Nusa Jayaにてブレンドし、Concordiaコーヒー生豆に仕上げました。

Concordiaの由来ですが、同アイテムは生豆ブレンドによってつくりあげていくため、イタリア語で「融和」を意味するとConcordiaと命名。またローマ神話の「調和の女神」という意味もあります。

同アイテムをブレンドすることにより、味が調和し、今までにはない味を作りだすといったストーリー展開も可能です。
ブレンドコーヒーが主流の日本において、「調和」は受け入れ易い素地があります。


<買い付け者担当コメント>

マンデリン・コンコルディアは昨年から始めて今年が2年目となります。

前回のクロップではカップはご評価いただいたものの、
欠点豆や異物が多いというご意見を多数頂いたため、
今年からは“ダブル・ピッキング”という規格を加えて2度ハンドピックされております。

また、異物もまざらないよう、ブレンド後にハンドピックしております。

今年もリントンらしさとほどよい酸味が調和したカップとなっておりますので、
さらに進化したマンデリン・コンコルディアを是非お試しください。

(山岡)

Coffee DATA

地域 インドネシア  スマトラ島北部 リントンニフタエリア
認証 -
規格 マンデリンG-1
業態 農協組織   小農家
品種 ティピカ種、アテン種等
標高 1,400m
栽培面積 -
生産量 500MT
収穫期 10月~3月
スクリーン -
パッキング 60kg麻袋
加工方法 スマトラ式
乾燥方法 天日乾燥
クロップ年度 2017/18
備考欄 マンデリッチとの兼ね合いでスポット扱い。
TOTAL : 84.00pt
カップ評価

Qグレーダーのカップ評価

アフターは少し濁るが、中盤に漂うトロリとしたボディ感と強いアーシー感は実によろしい。濃密である。ちょっとばらつきはある。
【2018.09.06】

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全10件)
おすすめレベル ★★★

欠点豆の含みが多く購入時のハンドピックコストが気になります。
現地では“ダブル・ピッキング”規格を加えているとのことだが
どうなんだろう?レベルアップを望みます。

アーシーぽさは弱いものの滑らかな質感はとても良いと思います。

北海道 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★★

欠点豆が少なくて、他のマンデリンと比べて価格も少し安いので、使いやすい豆だと思います。
中煎り(当店の基準で)の煎り加減で、焙煎後10日経過していて、ほぼ熟成されている段階で試してみたところ、相当に飲みごたえのある「美味しい」と感じるコーヒーでした。

和歌山県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★

かなりの黒豆や白豆がありハンドピックには苦労しますが、フルシティでブレンド用として1~2割程度配合すると、いいアクセントにはなります。

京都府 量販・小売
おすすめレベル ★★★

マンデリッチと比べて、値段がほんのちょと下がりましたが、それ異常に品質が下がってしまった印象です。

兵庫県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★

ドロサングルやアチェに比べて、とても見劣りします。枯れかかったた豆も目立ち、先腐れの豆も適当にあります。これでこの価格はお得感がありませんが、事情を考えるとやむを得ないんでしょうね。DXグレードとして検討です。1000円くらいでアチェのレベルもあったらいいな。

青森県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★

マンデリンらしさはしっかりとそなえつつ、しかもバランスのとれた味わい。切れの良いアチェとはまた違った魅力です。

石川県 量販・小売
おすすめレベル ★★★

サンプルを取り寄せ。
ドロサングルとの比較で語りますが、大粒ですが、ドロサングルよりもやや小粒。欠点豆はそれなりにあり、ハンドピックには気を遣います。
香りやコク、バランスは良く、スマトラ式で精製している力強さは感じます。
しかし甘みなどはドロサングルが優り、上品さや味のブレの無さではコンコルディアでしょうか?
ドロサングルからの乗り換え検討で、テスト焙煎してみた感じでは、あえて取り替える必然性を今回は感じませんでした。
サンプルでの1回焙煎なので、このへんまでです。

千葉県 量販・小売
おすすめレベル ★★★★

欠点豆も少なく非常に豆がきれいです。
フルシティからフレンチの間くらいのローストですが、甘み、コク、とマンデリンらしさがでています。ドロサングルないようですので、このマンデリン注文しようと思います。

山形県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★

バランスの良いマンデリンと感じました。
少し欠点豆が気になりました。
少し時間をおいてまろやかさが出ればと期待しています。

鳥取県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★

焙煎直後の試飲なので今後どう評価が変わるか分からないのですがドロサングルなど他のインドネシア商品と比較してマンデリンらしさがよく出ている感じがしましたので発注させていただきました。ただ単に後味のクリア感だけでなくコクや甘さがあるようなので現在使用中のブレンド用豆をこちらに変更しようかと思っております。バリとトラジャの中間的な風味のものが欲しかったのでこれなら良いかなという感じがします。単品での販売もする予定ですが若干の雑味を感じましたので当分はブレンド中心で行くつもりです。

三重県 量販・小売