ブラジル ダテーラ農園(RA認証) Reserve 21/22クロップ

原産国
ブラジル連邦共和国ブラジル連邦共和国

兼松との長年のパートナーであるこのダテーラ農園はブラジルのセラード・デ・ミナスにあります。
総生産量はブラジルでもトップクラスの75,000袋、標高は1,000m~1,100m。
年間でおよそ5,000トンのコーヒーを生産し、品質や味の傾向に応じて以下カテゴリーに分け、スタンダードな汎用グレード品から、皆様にお届けしているようなclassicやcollectionグレードのスペシャルティコーヒーまで幅広く生産しております。
Coffee Network上だけでも定番品が7種類に加え、例年オークションで落札される最高品ロットであるマスターピースも複数種類取り扱っております。

この農園は農園内にウェット・ドライの全てのミルがあり、生産から輸出まで全て一貫して農園内で行うことが出来、
栽培は全てトレーサブルで、GPSを使い土地を細かい区画に分けて管理しており、肥料散布、収穫がいつ誰の手で行われたかまですべて情報管理がなされております。

"DATERRA"という農園名は、ブラジルの公用語であるポルトガル語で "Da Terra" から来ており、
英語で言う、"From The Earth"の意味。
この農園名にこめられた想いは、母なる大地である自然環境を守りながら、そこから生まれるコーヒーを地球の恵みとし、その価値を最大化していきたいという、農園のオーナーと、その農園で働くすべての人々の理念です。

その理念に基づくよう、ダテーラ農園は、2003年にブラジルで最初にレインフォレストアライアンス(RA)認証を取得いたします。
本農園を経営するダテーラ社は売上の5%を寄付に充てるといった様な活動も積極的に行っており、社会福祉面への関心が非常に高く、農園内にはワーカーの為の住居、学校、セミナー施設、自然保護区等が整備され、持続可能な農業への意識がとても高いです。
直近では2030年までに300万本の植樹を行うことを目標とした”Trillion project”(トリリオン・プロジェクト)や自前の教育基金を設立し、子供たちへの奨学金を提供する”Fundacao Educar”(フンダソン・エドゥカール)などRA認証が近年特に重要視しているいくつかの項目の解決にも通じうるものとして、独自の取り組みを自発的に行っています。

ダテーラ農園の現在の輸出営業マネージャーのGabriel Moreira氏は、まさにこの奨学金を得て勉学に励んだ人物で、今も、週末にこの基金が開講する週末の英語授業の講師を務めているなど助け合いの精神を持った優しい農園です。

農園の生産が安定軌道に入り、Rainforest Alliance認証をブラジルで初めて取得した翌年の2004年以降、表現したい味を求めて生み出されてきた数多くのダテーラ農園の商品メニュー。その中の最高峰の位置づけが、このReserveでした。

コーヒーの香味を構成する多くの要素を高いレベルで有するロットを選定して仕上げる、威風堂々たるメニューです。
 かつてのダテーラ農園の商品メニューがClassic、Collectionとううカテゴリーにまとめられ、ほんの数ケース程度しかできない希少かつ実験的なナノロットがMasterpiecesという最上位カテゴリに昇格。

かつてのNo.1ブランドであったReserveはCollectionカテゴリーの最高峰という位置づけですが、その完成度は、Masterpiecesカテゴリーとの単純な優劣では語れない、独自の存在感を放ちます。

Coffee DATA

地域 ミナスジェライス州パトロシーニョ市/セラード・デ・ミナス
認証 RA認証
規格 -
業態 エステート
品種 ムンドノーボ、ブルボン、他
標高 1,150m
栽培面積 2,800ha
生産量 85,000袋(農園全生産量平均)
収穫期 7月~8月収穫
スクリーン 16-18
パッキング 24.2kg PENTA PACK
加工方法 パルプトナチュラル
乾燥方法 天日・機械乾燥併用
クロップ年度 21/22クロップ
備考欄 21/22クロップ新穀入荷、19/20クロップぶりの取り扱い
TOTAL : 86.25pt
カップ評価

Qグレーダーのカップ評価

リザーブは一時期マスターピースカテゴリーの個性的なフルーツ感に寄っていた印象があったが、今回のロットは王道の”らしい”リザーブに返り咲いた印象。
フローラル、ハニー、桃や梨などのみずみずしさ、それでいて伝統的なナッティな装いもあり、多彩な複雑性に富む。
【2022.3.10】

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全31件)
おすすめレベル ★★★★★

中浅煎りにてサンプル焙煎。

チャフは少なめ。
大変バランスが良く、甘さが際立ている印象。
シルキー、ハニー、ナッツ
ラウンドマウスフィールも好印象

深めの焙煎も気になります。

東京都 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★

ブラジル北部らしい干草の様な香りがふっと鼻を通り、ティピカの様なナッツ感、クッキーの様な甘味、王道のブラジルコーヒーだと感じました。特出すべき点は、干草の香りの印象が絶妙に纏まっている点。カップが冷めた最後は赤ワインの様な芳醇さが強くなり、ブラジル特有の干草の印象は最初に集中しているところ。比重選別や電子ソーターでの複数回の厳密な選別が感じ取れる良品だと思います。生産者の苦労に感謝します。日本の流通在庫が通年満たされていれば満点な商品だと思います。

山形県 焙煎業者

とてもおいしい珈琲豆です。ブラジルとは思えないほどまろやかでした。ブルーマンのように思いました。ブレンドにするにはもったいないほどです。

愛知県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★★

これはうまい。シティーローストにて焙煎したが、とてもよいバランスのコーヒーで、基本どの焙煎でも合う。もう少し深く焙煎してアイスでもいける。

静岡県 開業準備中
おすすめレベル ★★★★★

価格との相談になりますが、さすがリザーブだけあって質が高いです。浅煎りでの甘味、滑らかなマウスフィールが印象に残りました。

広島県 バリスタ
おすすめレベル ★★★

サンプルでいただきました。

流石にお値段なりに良いお味だと思います。
他のダテーラに比べてランクアップのバランスと甘さを感じます。

ただ、ブラジルだけに抜けた個性を感じること無く、優等生的なバランスの良さで落ち着くところがどう使おうかな・・・と考えるところで。

兵庫県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★★

フルシティで焙煎。2日後に試飲。絶妙な香味のバランス。コスト的にも定番にしたい豆だと感じました。

岩手県 コーヒーショップ
おすすめレベル ★★★★★

サンプルをシティとフルシティの二種類に分けて試飲、抽出時に膨らみの足りないのが気になりましたが、どちらもいろんな味を隠し持ち、それでいてまとまった円やかさを感じました。深めに焙煎しコクを味わうのも良し、浅めで軽やかな酸味を楽しむのも良しの、オールマイティな豆だと思います。

石川県 開業準備中
おすすめレベル ★★★★

12月のサンプルだというのに汚れのないカップが素晴らしい!ペンタバックで保存状態が良いと感じます。

チョコレート、バニラのような良質なフレーバーとクリーミーなマウスフィールが好印象です。

ただし、ブラジルの特性もありますが、好き嫌いが出るほど特徴的な個性があるか?という点においてずば抜けた評価ではなく「万人受けする優等生のコーヒー」であると感じます。

価格が高いことと、下のクラスのコーヒーが一般的なこともあり、今回は「私どもで販売するには難しい」という評価になってしまいました。

ただ、状態が良いブラジルが見つからない時期に、「どうしても良いブラジルがほしい!」ということになったら、ぜひ買いたいと思うコーヒーです。

岡山県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★★

一箱購入。熱風式で、まずシティ辺りと、フルシティ直前あたり(油の浮き始め)に焙煎。最初の7日目では、80点台後半の印象でしたが、10日を過ぎた辺りから、非常に甘みが強くなり、アフターフレーバーなども上々に変化しました。
非常にクリーンな印象なのに、ボディが厚く、稀に見るカップであることが分かる。フレグランスはやや弱いか。

3回めはシティの浅め辺りに焙煎し、最もカップコメントに近いであろう焙煎度にしたが、焙煎4日目の印象は、「上質」で華やかで甘いフレーバー。甘みなどはまだ弱いが、複雑でブルボン単品種とは思えない味わいではある。1週間後の更なる変化に期待したい。焙煎は難しいが、いろいろな深さで焼くと、非常に面白いと感じました。

千葉県 量販・小売
おすすめレベル ★★★★

これまで飲んだものの中ではトップレベルの甘さ。そして酸とボディのバランスもほぼ完璧。
ただ価格とのバランスを考えると同シリーズの他のものでも十分じゃないかと思いました。

大阪府 コーヒーショップ
おすすめレベル ★★★

サンプルでの評価です。
一ハゼの終わりまでの焙煎です、香り・後味共にクリアーです。品質は良いと感じましたが、甘みに関してこの段階では期待が大きかったのか不足でした。価格を考えると即購入までの魅力は感じられませんでした。

群馬県 コーヒーショップ
おすすめレベル ★★★

3年前のものと比べると「明るい酸味」が弱くなったように感じられます。が、口当たりの良さは変わりませんね。

神奈川県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★

う~ん・・ど~だろう?? 本当に後味なんかは最高レベルにきれいで素晴らしいが、評価のような複雑な香りや風味そして総合的な点数を出すにはよほど熱の入れ方を学習するか、もしくは無理なんじゃないかと思うほど。
特に香りに関して”強烈な甘味”を感じれるような強烈な印象のコーヒーでは無いと判断しました。
ただし、バランスや後味は本当に世界最高レベルではあります。
200gのサンプルでの評価ですので、こんな感じになりました。もう少し試せば色々と風味が出てくるかもしれません。

東京都 量販・小売
おすすめレベル ★★★★★

これまで毎年美味しいという評価は多いもののゲイシャのような圧倒的なアロマが今ひとつ感じられず、リピート率もそれほど高くなかったのですが今年のリザーブは違うようです。93.15というスコアは評価が分かれるところですが80点台後半は間違いなく誰が鑑定しても付くコーヒーです。非常に甘くまろやかで酸味も上品ですし、ブラジル特有のナッティさもしっかり感じられます。COE受賞品より高いくらいの価格ですが断然よく売れております。慌てて追加注文させていただきました。

三重県 量販・小売
おすすめレベル ★★★★★

やはり、ワンランク上のコーヒーです。
はっきりした酸味を伴った甘み、フレーバー、後味ともに◎です。

山形県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★

バランスのよい豆です。癖のない、きれいな酸味を感じます。

岡山県 開業準備中
おすすめレベル ★★★★

Yellowより香りが良く、上品な味わい。

大阪府 コーヒーショップ
おすすめレベル ★★★★

申し分ない味わいでした。ただ、デリケートな面があり、抽出の条件次第で大きく味が変化するようです。

宮崎県 焙煎業者

ブラジルコーヒーのスペシャルティの王道の風味。キレイな風味をもっています。

東京都 量販・小売

シティロースト。ブラジルの豆では初めて甘味があり、酸味も少しあり、以外にフルーティ。きれいな豆です。

東京都 焙煎業者

美味しいです。おまけにペンタパックでハンドリングが楽。

大分県 コーヒーショップ

ブレンドのベースで考えるとスイートイエローで十分でした。ただ酸の質はリザーブのほうが断然よいと思います。

神奈川県 コーヒーショップ

価格が高いだけあってそれなりのコーヒーですね。甘み香りコクと申し分ないです。エスプレッソにも使いたいですね。

沖縄県 焙煎業者

透明感のある味わいは近代的技術によって、手間暇かけたことを感じさせる。
まーるく角が取れたような口あたりで甘み、コクがダイレクトにひろがる。
濃縮されたうま味に偏りすぎている。さらにフレッシュ感、野性味といった楽しさがあれば、と思うのは欲張りでしょうか。

福岡県 焙煎業者

昨年のロットに比べると少し弱く、凝縮感がもの足りないように感じます。それでも素晴らしい豆には変わりないですね。
来年入荷のロットにも期待しています。

愛知県 コーヒーショップ

今回のダテーラ・リザーブはあまりの甘味に驚いております。
長い間焙煎業をやっておりますがこれほどのブラジルに出会うのは稀で思わず発注してしまいました。

鹿児島県 コーヒーショップ

お客様の評価は概ね良好ですがかなり好き嫌いが分かれる傾向があります。
大変素晴らしいとおっしゃる方が約2割、値段の割りには大したことがなかったとおっしゃる方が約2割、その他はこんなものかなという印象のようです。
コーヒーの評価は売る側が行うものではなくお客様がされるのが本筋ですから、高い評価をされなかったお客様でも消極的な評価にとどまり、否定的な評価が少なかったという点で優秀な豆だと理解しております。

三重県 量販・小売

香ばしいニガミが素晴らしい。酸味は殆どなく、後口にさわやかな甘みが残る。

東京都 焙煎業者

今年のリザーブがそうなのか、焙煎が悪かったのか、期待値が高い分全ての点で世界的な評価を持つほどのコーヒーには思えなかった。ただ、一つ豆は素晴らしく綺麗でした。

神奈川県 量販・小売

評価通りの味でした。
ドリップでいれているとバニラの香りが豊かに香ってきます。
チョコレートはドリップだと感じにくかったですが、プレスで試してみるとしっかり感じることができました。
特に「はちみつ」のニュアンスがこれほどはっきり出てくるのは初めての経験でした。
オレンジやラズベリーといった果実感も十分ありました。おいしいです。
真空パックをあけたときの生豆の香りもまさにフルーティー。

愛知県 コーヒーショップ