2010.10.15 【開花のニュース】
ダテーラ農園から開花の知らせが届きました。
20101015_001.jpg20101015_002.jpg20101015_003.jpg20101015_004.jpg20101015_005.jpg20101015_006.jpg

2010.10.15 【ダテーラ農園の取り組み】
ダテーラ農園では、ゼロ・ウェイスト(ゴミ・ムダの削減)を目指しており、できるだけ効率の良い有機堆肥を作る努力をしています。コーヒー収穫後に出る果肉や除去された枝や葉などをひとところに置いて畝状にし、その上から精選時に発生したガム質を含んだ水を振り掛けて発行を促進、これが良質の有機堆肥になって、農園の土壌に還元されていくという仕組みです。

下の2枚目の写真からは立ち上る湯気が見て取れると思いますが、発酵する過程においては高温を放ち、発酵が済むと温度が低下していき、さらさらになって土壌に散布しやすくなっていきます。コーヒーの木以外の場所にも、ダテーラ農園の努力の跡を見て取っていただけると思います。(農事技師グスターボ氏)

20101015_07.jpg20101015_008.jpg

2009.06.02 【ダテーラ PENTA PACKキャンペーン!】
→終了しました!
ダテーラPENTA PACK発売開始2周年記念と致しまして、感謝の意味を込め「PENTA PACK キャンペーン」を実施します。
大変お得なキャンペーンとなっておりますので是非ご利用下さい!

キャンペーン第1弾 ペンタパック5箱以上お買い上げの方にコーヒー生豆プレゼント!
キャンペーン第2弾 ご希望の方に11アイテム分(各200g)のサンプルをまとめてお届け!

2009.01.19 【ダテーラ サンライズ 07/08クロップ入荷&ダテーラ商品ポイント2倍キャンペーン!】
→終了しました!
品切れとなりご迷惑をおかけしておりましたダテーラ サンライズにつきまして、 ニュークロップが入ってくるまでのつなぎとしてカレントクロップ (07/08クロップ)を限定数量(50袋)入荷しました! なお、ニュークロップの入荷は、3月頃を予定しております。

また、期間中にダテーラ農園商品をお買い上げの場合、CNポイントが通常の2倍となります!この機会をぜひご利用くださいませ。

☆期間 : 2009/1/19~2009/2/18 の間のご注文

☆該当商品 
●ダテーラ・サンライズ
●ダテーラ・スウィートイエロー
●ダテーラ・リザーブ

2008.06.26 【2008年WBCで、上位入賞者6人中、4人がダテーラ豆(PENTA BOX)使用!】
先週6月19-22日に、デンマーク・コペンハーゲンで2008WBC(世界バリスタ選手権)が開催されました。 51カ国から、チャンピオンが集結し世界の頂点を争いました。
そして、なんと上位入賞者6人中、4人がダテーラ・PENTA BOXを使用しました。

詳しくはこちら

2008.01.10 【Tea &Coffee Trade Journal誌2007年12月号にダテーラ農園の記事が掲載 】
Tea &Coffee Trade Journal誌2007年12月号に、ダテーラ農園の記事が掲載されましたので、概略を訳したものを掲載します。
ペンタボックスの世界中での認知度・評価がわかる記事です。

記事を読む

2007.08.23 【「ロースターズギルド」 ダテーラ・リザーブ使用チームがベストカスタマー賞受賞 】
2007年SCAJ展示会にて行われた「ロースターズギルド」(焙煎業者の地域別チームによる、各産地豆のブレンドを用いたカッピング・コンテスト)で、ダテーラ・リザーブを使用したチームが見事「ベストカスタマー賞(一般審査員の部・優勝)」となりました。

2007.08.22【2006年WBC優勝者Klaus Thomsen氏 ダテーラ農園について語る】
映像を見る
インタビューを読む

2007.03.06 【ダテーラ農園産の最高峰エスプレッソ用生豆、ついに本格入荷 】
専用サイトはこちら

2007.02.09 【北米のダテーラユーザーGeorge Howell氏「ワイン・スペクテイター」誌に掲載】
ダテーラ農園の担当者イザベラ女史から、北米のダテーラユーザーであり、ボストンでかつてはコーヒーコネクションという有名なカフェを育て上げその後スターバックスに売却し、現在はテロワールコーヒー"TerroirCoffee"というハイエンドなロースターを営んでいることで有名なGeorge Howell氏が、世界的に著名な「ワイン・スペクテイター」誌に掲載されたとの情報が入りましたので要約を訳してみました。

記事を読む

2007.02.28 【2006年ブラジルカップオブエクセレンスにダテーラの持つPENTA PACKの技術が採用】
ダテーラ農園から2006年のブラジルカップオブエクセレンス(COE)にダテーラの持つPENTA PACKの技術が採用されたことをお知らせします。

COEリリース本文はこちら

28ロットのCOEオークションで落札されたコーヒーが、品質の劣化を防ぐこのPENTA BOXにパックされ、世界中の落札者の元へと輸出されました。
このCOEとダテーラとの共同プロジェクトにより、真に「スペシャル」なコーヒーを世界中のユーザーに高い品質を保持したままお届けすることが可能となり、このことがコーヒー業界の新たな時代へのステップとなることと信じております。

Dear clients and friends,
We, at Daterra are very proud to announce that all the 2006 brazilian Cup of Excellence winner lots were packed under the Daterra PentaR technology.
Most of our clients already know the Penta boxes that consist of 2 vacuum + inert gases metallic bags inside of a carton box. Each bag weights 12,1 kg and the gross weight for the whole package is 25kg - which is the recommended weight limit according to the European safety labor departments.
All the 28 lots are now being exported and our efforts towards quality are going to be spread around the world.
The COE and Daterra's commitment on this project brings up a new era for the coffee industry and treats specialty coffee the way it should be: SPECIAL!
Daterra Team.

2006.08.24【ダテーラ農園カップ評価】
米国の著名なコーヒー評価サイト"COFFEE REVIEW"上に紹介されたDaterraに関するカップ評を翻訳・紹介します。評価はSCAAのExective Directorとして業界で著名な目利きであるTed Lingle氏、及び米国のコーヒー業界のご意見番として執筆や講演活動で活躍するKennethDavids氏の両氏が行っています。

詳しくはこちら

2006.06.07【ダテーラ農園からの手紙 05/06クロップシーズントピック】
ダテーラ農園輸出マネージャーMs. Isabela Paschoalによる05/06クロップシーズントピックをお届けします。
詳しくはこちら

2005.05.26【世界バリスタチャンピオン、ダテーラ農園豆を使用】
2005年にシアトルで行われた世界バリスタ選手権において、デンマークから参加者し、優勝した、コペンハーゲンにあるカフェ・ヨーロッパのTroels Overdal Poulsen は、ダテーラのコーヒー豆を使用していました。

詳しくはこちら