Coffee Networkをご利用の皆様

平素よりCoffee Networkをご利用いただきありがとうございます。
今回は、2022年10月12日~14日の期間に開催されるSCAJ展示会に関するご案内となります。
2019年以来、3年ぶりにブラジル・ダテーラ農園のメンバーが来日するにあたり、
弊社では展示会でのブース出展を予定しております。

収穫を終えたばかりの2022年産の商品の試飲、ダテーラ農園の直近の営農方法などについてお伝えすることを
予定しておりますが、今年のブースでは、久々にCoffee Networkでお世話になっている皆様にもお立ち頂き、
皆様の感性で焙煎いただいたダテーラ農園の豆を是非ともご披露いただきたいと考えております。

以下、ダテーラ・プレゼンターの募集要項となります。

<趣旨>
ダテーラ農園の豆を、その他の生産国、ブラジルにおけるその他の豆と比較し、どのように捉えていただいているか。
またそれを焙煎し、どのように淹れると、どのような味わいになるのかを、焙煎のプロの皆様より、
是非来場者の方々にお伝えいただくことを目的としております。

<募集対象者>
*焙煎業経験を5年以上お持ちの方。
*弊社Coffee Networkサイトより、ダテーラ農園の豆を過去3年の間に一度でも購入いただいたことのある方。
*以下の募集日程候補5か所の中でどのコマにも参加が可能で、後日弊社からブースにお立ち頂く日程をお伝えした際、
 その指定日程に確実にお越しになれることを約束いただける方。
 (日程ご連絡後に万が一参加不可となってしまう場合、日時変更等の対応は出来かねること、何卒ご了承をお願い致します)
*ブースにお立ち頂く際の謝礼、また展示会にお越しいただくにあたっての交通費等を弊社より準備できないことに、ご了承を頂ける方。

<募集日程>
 ➀2022年10月12日(水) 展示会初日  10時~12時
 ②2022年10月12日(水) 展示会初日  12時~14時
 ③2022年10月13日(木) 展示会2日目 10時~12時
 ④2022年10月13日(木) 展示会2日目 12時~14時
 ⑤2022年10月13日(木) 展示会2日目 14時~17時

<募集要項>
*応募期間は、本日より2022年9月19日(月)まで。
*応募者多数の場合、過去のCoffee Networkでのご利用歴、ご利用金額等を考慮し、
 ご参加いただく方を弊社より任意選定致します。
*ご参加が決定された方には、9月21日(水)までに弊社よりメールでご連絡を致します。
 その後、9月25日ごろまでに、ダテーラ農園・Collectionカテゴリー以上より弊社指定の銘柄を
 1ケース(24.2kg入り)、無償でお送りします。
*当日は、それを100%使用したストレートの焙煎豆を、3㎏ほどご持参ください。
*お持ちいただく重量以外の生豆は、普段の営業等で自由にお使いいただいて問題ございません。
*弊社からの支給豆ではなく、普段の焙煎で使い慣れているダテーラ農園銘柄を披露することを希望される場合、
 それにあたっての生豆を普段購入される分から拠出いただけるようであれば、問題ございません。
 その際、ストレート、またはブレンドの場合ダテーラ農園の豆を30%以上使っていただくことが条件になります。
*またその場合、弊社より無償支給するCollectionカテゴリー以上の豆は、全て皆様の方で自由にお使い頂いて構いません。
*焙煎方法はお任せ、抽出方法はハンドドリップのみとなります。
*弊社では当日のブースでORIGAMIもしくは、カリタのウェーブドリッパーのみのご用意となります。
 それ以外のドリップ機器の使用を希望される方は、器具のご持参もお願いいたします。
*ブースでは物販も可能ですので、シングルでもブレンドでも、
ダテーラ農園の豆を30%以上使用いただいたものであれば、来場者に自由に販売することも問題ございません。
 その際、売り上げ金額は100%お持ち帰りいただけます(手数料などは発生いたしません)。
 しかし、売れ残ってしまった分の買い取りや、売上の現金管理等は弊社では致しかねること、
あらかじめご了承をお願い致します。
*その他、皆様のお店を紹介するチラシやショップカード等はご自由に配布いただいて問題ございません。

<応募方法>
 以下の必要事項を、Coffee Network内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 お問い合わせ | Coffee Network (coffee-network.jp)

*お問い合わせ欄の冒頭に「SCAJ参加希望」と明記
*貴店名
*プレゼンターご氏名
*弊社支給豆以外の使用を希望される場合、その豆の明細(ダテーラ農園の配合比、焙煎度合等)
*普段ダテーラ農園の豆をどのようにご使用いただいているか、ダテーラ農園の豆の魅力など、
皆様のダテーラ農園に対する思いも是非ともお聞かせください。

以上、皆様からのご応募を、心よりお待ち申し上げております。

COFFEE NETWORK(兼松株式会社)