Coffee Networkをご利用の皆様

平素よりCoffee Networkをご利用いただきありがとうございます。
今回は大変お待たせいたしました、エチオピア イルガチェフェG1が入荷いたしましたので
こちらのご案内と、新企画 共同買付に関する情報を紹介いたします。

【エチオピア イルガチェフェG1 The Ceremony 入荷】

エチオピア イルガチェフェより弊社主力商品のThe Ceremony G1が満を持して入荷いたしました。
長らくお待たせしまして大変申し訳ございませんでした。
改めまして"The Ceremony"と銘打っております背景、また今回入荷しましたロットに関し紹介いたします。

エチオピアの首都アディスアベバの南に位置するイルガチェフェ地区、
日本のみならずスペシャルティコーヒー市場を牽引するアメリカのシアトルやポートランド等でも人気の高い地域です。
2015年より取り組みを開始した、"The Ceremony"シリーズも今年で早6年目を迎え、
より一層洗練された商品になったと自負しております。

自社で精選ステーションを持ち、ECX で経験を積んだQグレーダーが在籍している
Hailesllasie社(ハイレスラシエ)と組んでお届けするイルガチェフェは、
原料の出所・精選所を村単位にまで絞ったロットです。

原料を調達する村や精選所を指定することでより純度の高い豆を揃え、
ロットによるブレをできるだけおさえ、安定的に調達するというトレーサビリティを意識した手法でございます。

画像1.png

(写真1 ハイレスラシエ社の皆様)

本商品"The Ceremony"のコンセプトは、コモディティにちょっと手を加えるこの手法でお届けする
「普段使いできるけど、いつものヤツよりちょっと良い」というものです。

このコンセプトは「贅沢なものは出せないけれど、来客に対してちょっとしたおもてなしをしたい」という
エチオピアの伝統儀式・コーヒーセレモニーに通ずるものでもあるため、
"The Ceremony"というブランド名を冠しております。

ピカピカの何千円もするスペシャルティにこだわるのではなく、価格をおさえながら、
ひと工夫することでほんの少し品質が良くなるという新たな価値を提供する商品として、
村単位で精選所を縛り、各村から取り寄せた代表ロットをカッピング、買い付けロットを選定しております。

今年はここ5年間の口コミでのご評価や販売ペースから人気の高かった
Kochere村、Konga村、Worka村の3村よりサンプルを取り寄せ、
我々が到達したいと目指した味に必要な原料を選定いたしました。

例年、カップの結果により買い付けを行うロットを選定、
もしくは目指している味に近づける様ブレンドを行い皆様にお届けしておりますが、今年は少々異なります。

ウォッシュドではクリーンさと明るい酸味の際立つKochere村より例年同様1ロットを買いつけ。
一方ナチュラルはKochere 村、Konga村の両村で甲乙つけ難い秀逸なロットが出て参りました。

Kochere 村の方は明るい酸味と華やかさを持ち、Konga村はKochere 村と比べるとやや大人しくはあるものの、
複雑な味の中にはっきりとベリー系のモカフレーバーを併せ持ったロットでございました。

そこで本年度は試験的に、ナチュラルはシングル使いをお勧めするKochere 村、
高級モカブレンドとしてのご使用をお勧めするKonga村の2ロットを買付、ロット切り替えを行わず同時出品いたします。

「いつもよりちょっといいもの」というコンセプトからは上振れで外れてしまう程の本商品、
皆様の使い方に合わせお好みのロットをお選び頂くところからお楽しみいただけますと幸いです。

  • エチオピア イルガチェフェG1 ザ・セレモニー ウォッシュト Kochere村

https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=298

  • エチオピア イルガチェフェG1 ザ・セレモニー ナチュラル Kochere村

https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=312

  • エチオピア イルガチェフェG1 ザ・セレモニー ナチュラル Konga村

https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=568


※小分け品は準備出来次第販売、現状5月末出品開始を予定しております。
※為替の高騰並びにコロナ禍でのコンテナ不足等によるコスト増の影響あり、
 ウォッシュド・ナチュラル共に昨年比で価格が上昇しております。

皆様にはご不便お掛けし申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。 

【エチオピア イルガチェフェG1 Konga村の共同買付企画】

先程ご紹介いたしました今年のイルガチェフェは特に出来が良く、
カップ会でも各地域で抜群の評価を頂いた弊社自慢の商品でございます。

今年はカップ評価の良さ、また長らく欠品しておりました影響もあり、
早々に品薄となる可能性がございますので、2コンテナ目の買付も鋭意進めている状況でございます。

そこで2コンテナ目のイルガチェフェG1 ナチュラルに関し
Coffee Network独自の特別企画とし、掲題の通り共同買付企画を実施いたします。

こちらの企画に御参加頂けますと、ショップ名もしくは御社名を麻袋に印字しお届けいたします。

生豆自体は只今出品しておりますものと同精選所からの商品、弊社のQグレーダーもカップ確認を行い、
買い付けを決めた万全のロットとなりますので、品質・風味に関しましては安心してご注文くださいませ。

最小10袋からの取り置き扱いとはなりますが、通常の取り置きとは異なり始めに日付指定をして頂く必要はございません。
終盤の在庫が心配されるこちらの商品だからこそ、是非この機会にご予約頂くことお勧めいたします。
詳しい条件は以下をご確認ください。

<条件>

・対象商品はエチオピア イルガチェフェG1 Konga村 ナチュラル 20/21クロップ
・費用は取り置き手数料と同様、各ステータス価格+100円/kg
1社様10袋以上でのご予約(取置)
先着100袋分のご注文に達した時点で応募を締め切らせて頂きます
・期限は少々早いですが5月24日(月)をご応募の締め切りとさせて頂きます。
・現状6月後半の船積み、9月上旬ごろのお渡し開始を予定しております
・受け渡し期限はお渡し可能となります月より1年間とさせて頂きます
 (こちらの受け取り期限を過ぎますと倉庫保管料とし、1ヶ月辺り5円/kg頂戴いたします)

本企画に御参加頂ける方はお問い合わせ欄より、以下をご連絡頂けますと幸いです。
①御社名、氏名
②希望袋数(印字条件の関係上最低数10袋、10袋以上であれば1袋刻み可)
③希望印字内容

なお、印字内容は現地設備の都合上以下条件とさせて頂きます。
・店名(御社名)の文字入力は英字のみ対応とさせて頂きます
文字数は20文字以内でお願いいたします(追加は要相談)
フォント・文字色の指定は不可とさせて頂きます
ロゴ等の画像も概ね挿入可能です
 ただし設備の関係上PDF等画像を頂いた後、現地と相談により印字可否を判断いたします
 ロゴ挿入をご希望の方は別途ご連絡いたします

こちら、仮に累計100袋分の御用命頂けませんでも実施いたします企画ですので、
その点ご安心してご応募いただけますと幸いです。

お店の名前を印字でき、オリジナルの麻袋を作成できますこの企画、
お店のインテリアや直接買い付けに関わるとの名目にも使用できますめったにない機会でございますので
皆様のご応募心よりお待ち申し上げます。

引き続きCoffee Networkをよろしくお願いいたします。

   

COFFEE NETWORK(兼松株式会社)