Coffee Networkをご利用の皆様

平素よりCoffee Networkをご利用いただきありがとうございます。
今回は3都市で行われましたカップ会に関するご報告をいたします。

4月16日の東京開催を皮切りに大阪、福岡と3都市で開催されました
「ダテーラ農園 マスターピース カップ会」が無事終了いたしました。
こと大阪に関しましてはこの様なご時世ですので、5名様以下となるよう
人数かなり絞っての実施となりましたが、3会場合わせのべ40社近くのお客様にご来場いただきました。
ご来場頂きました皆様、この度は誠にありがとうございました。

今回のカップ会ではダテーラのMasterPieceを中心にご覧いただく会とはなりましたが、
合わせて弊社が取り扱っておりますコロンビア Asprounion農協や
パプアニューギニア トロピカルマウンテンといった他産地のオリジナル商品も披露させて頂きました。
現物在庫のみならず、エチオピア イルガG1やコスタリカ アキアレス農園といった
この先入庫予定であるプレシップサンプルをお試し頂くといった新しい取り組みも多く行え、
大変盛況の内に終えることが出来ました。

画像1.jpg画像2.jpg

(本年度カップ会の様子)

特に今回のカップ会で盛り上がった場面は何といっても初の取り組みである海外とのZOOMを用いた質疑応答会です。

今回は3会場全てにスイスMAMEより、ダテーラ農園を使用し
ワールド・ブリュワーズ・2018年チャンピオンとなりました深堀 絵美さん、
ダテーラ農園よりGabriel氏、さらに東京会場には同じくワールド・ブリュワーズ大会で
アジア人初の世界チャンピオンとなりましたPhilocoffeaの粕谷 哲さんにもご登壇頂き、
商品づくりの際意識されていることや、こだわりを思う存分語って頂きました。

画像3.jpg

(ZOOMを通じた質疑応答会の様子)

かねてからのお客様でご来場頂いたという方、また今回初めて
Coffee Networkをご認識頂き参加頂いた方等様々ではございますが、
カップの感想やどのロットが好みだなどざっくばらんな会話も盛り上がり非常に楽しく、有意義なひと時でした。

今後も世の情勢を伺いながらではございますが、この様なカップ会は今回開催叶いませんでした地域も含め、
積極的に行って参る所存ですので、今後とも御参加頂けますと幸いでございます。

また、今回カッピング会に御参加頂けなかった皆様にもMasterPieceをお届けしたく、
Coffee Network上でも販売を行うこととなりました。
単価の高い商品となりますため、小分け品に関しましても準備整い次第Coffee Network上にて販売する方針でございます。
今回は試験的に数量限定で焙煎豆でのサンプル提供も検討しておりますので、こちらも準備出来次第改めてご案内いたします。

現時点では6種類のMasterPieceをご用意する予定となっております。
カートン単位でご購入ご希望のお客様は在庫確認条件となりますため、
フリー在庫価格や特徴含めお気軽にお問い合わせ頂けますと幸いです。

尚、誠に勝手ながらお返事連休明けとなりますこと、ご了承下さいませ。

引き続きCoffee Networkをよろしくお願いいたします。

   

COFFEE NETWORK(兼松株式会社)