Coffee Networkをご利用の皆様

平素よりCoffee Networkをご利用いただきありがとうございます。
今回は、新規で試験的に買い付けを行いました、コロンビア産【バレルエイジドコーヒー RUMウォッシュド】をご紹介いたします。

10㎏の真空パック×2袋の20㎏カートンにて販売するこのコーヒーは、
コロンビア中西部、カルダス州にて作られております。
利益の一部は森林保護、アンデス地域で近年危惧されている
サステイナブルなコーヒー栽培支援のプロジェクトに投資するなどの取組に充てられています。

今回ご紹介するのは、ラム酒樽でエイジドされたコーヒーになります。

バレルエイジドといえば、以前Coffee Networkでもシェリー樽のエイジドコーヒーを出品したこともありますが、
その際は国内で生産、そのクオリティーは十分ながら持続性や一定のクオリティー管理はかなり難しいものがありました。
また、違う産地からの買い付けを検討するにあたり、強烈な香りがする一方、
コーヒー豆そもそもの品質が良くない、といったケースがあることもまた事実でした。

その点、本商品にて使用される生豆はスペシャルティー農園(今回はラ・プリマヴェーラ農園。標高1700~1900mにて収穫されたカスティージョ ウォッシュド)と提携したれっきとした上質な生豆を使用。
コロンビアで農園までトレースが取れる"シングルオリジン"であるうえ、
ラムバレルエイジドによる特徴的なフレーバーの後に表出する、
生豆そのものの品質にも十分な素地が確認できたことで、今回試験的に入荷することとなりました。

なお、エイジングはコロンビアで広く嗜まれるラム酒を醸成する際に使用される、
世界に2か所のみで製造される希少なオークで出来ているラム樽(写真)を使用。
樽に生豆を投入し、約三か月かけ専門家指導の下、エイジングを行います。

BARRILES 2.jpg

このプロセスでじっくりと時間をかけることにより上質な香りが付与され、
深煎りにしてもラムの特徴的なフレーバーが消えることなく、クリーンで贅沢な一杯を生み出しているのです。
また、本商品の特筆すべき点として、強烈な香りを内包しながらもバランス良く仕上がっているという点を挙げることができます。


デイリーユースとしてはもちろんですが、特別なひとときや、夕刻以降のリラックスタイムでの贅沢な一杯としてもおすすめの商品です。

マイルスデイビスなど、ジャズを聴きながら嗜むラムロックのように、シングル中~深煎りでゆっくりと楽しむのもよし。
一方でラム酒の本場の一つであるジャマイカで発展したボブ・マーリーに代表されるレゲエや、
ロックを聴きながら愉しむモヒートのように、華やかなフレーバーを楽しむのもまた興味深い本商品。

現状20㎏カートン(10kg真空パック×2)でのご用意、ラインナップのなかでは比較的高単価とはなりますが、
その価格でも試す価値がある商品となっておりますので、ぜひご検討頂けますと幸いです。

今回試験的な買い付けであるうえ、プロセスに手間がかかっている高価格商品ですので、数に限りがございます。
ご興味頂けます場合は、お早目にお求めいただけますと幸いです。予めご理解のほどお願い致します。
しかしながら、その高貴な香りや完成度をぜひお楽しみ頂けますと幸いです。

試験的ということもあり、皆様のご支持次第では定期的な買付も検討予定です。
ぜひ現在開催中のレビューキャンペーンをご活用頂き、ご購入後のご意見も頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

  • コロンビア ‟バレルエイジド" RUM ウォッシュド
    (10㎏バキュームpack×2袋入り) 

https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=546 

COFFEE NETWORK(兼松株式会社)