新年あけましておめでとうございます。
旧年はCOFFEE NETWORKをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2020年より続く新型コロナウイルスの感染拡大状況はこの年末年始を経てますます混迷を深めておりますが、
弊社はそのような状況下でも皆様のお役に立てるコーヒー生豆の継続に
引き続き注力してまいりますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2005年のサービス開始以来、COFFEE NETWORKは今年で16年目を迎えることとなりました。
当初は、産地の情報提供と、取り扱う生豆のサンプル提供を行う機能から始まり、
徐々にオンライン決済機能の実装も行い、以来、会員数・取扱数量が着実に伸長することが出来たのは、
ひとえに弊社のコーヒーを長きにわたって継続使用いただいている皆様のご愛顧のおかげであることを、心より御礼申し上げます。

新たな年を迎えたこの2021年からは、COFFEE NETWORKにおいてより一層のラインナップを拡充していくにあたり、
これまでにないアプローチとして、「丸山珈琲」様とのコラボ商品を試験的に扱うこととなりましたので、
本日はその経緯を含めた弊社の考えを皆様にお伝え致します。

2002年、過去50年ほどの歴史をさかのぼる中で最もコーヒーの国際相場が低迷した、
いわゆる「コーヒークライシス」を目の当たりにし、生産地の農家の人々がコーヒー生産で生計を立てられなくなり、
このままでは将来的なコーヒー生豆原料の供給が危ぶまれることに大きな危機感を抱いた弊社は、
コーヒー生産の持続性を少しでも支えるべく、国際相場にではなく、
出来上がったコーヒーの品質によってこそ正当な価格が決められる経済構造を目指し、
品質に根差したスペシャルティコーヒーの取り扱いに大きく舵を切りました。
それ以降、生産国各国に足を運び、弊社なりの視点・官能評価軸を持ち、
長期にわたって取り組める気概と確かなコーヒー栽培・精選技術を持った生産者を少しずつ探求してまいりました。

しかしながら、その取り組みの開始から20年弱が経過する過程において、
日本市場には数多くのスペシャルティコーヒーが流通されるようになりました。
もちろん、出会ったときから魂を揺さぶられるような強い理念を見せつけてくれたブラジルのダテーラ農園のように、
弊社の代名詞となって今も継続して取り組むことが出来ている農園もあれば、
他社との競合の中で少しずつ販売量を落とし、継続を断念せざるを得なくなってしまった農園もあり、
スペシャルティ生豆の取引における競争は年々激しくなっているという現状です。

市場での存在意義を保つ為には、商品の差別化、つまり他社にはないラインナップを持つことは一つの手法でもあります。
実際に、「あそこが使っているからうちは使いたくない」というご要望をいただくことも多々ありますし、
生豆を扱う弊社だけでなく、焙煎したコーヒーを一般消費者に販売されるロースターの皆様方におかれても、
自社ならではの差別性を目指すための生豆の選定をすることは当然かと思います。
しかしながら、皆が皆、経済合理性を追求する為の差別化を目指した結果、
日本に流通するスペシャルティコーヒーの銘柄は少数多品目化の一途をたどり、
これまで長く取り組んできた農園も、せっかく見つけられた新たな農園も、
販売見込み数や買い付け数量はやや保守的なものとならざるを得なくなり、
各農家のサステイナブルなコーヒー生産を支えるには十分な量ではなくなってしまうケースも出てきました。

そのような時流において、弊社が目指すべき方向性はどこにあるのかを模索する中、
新たな取り扱い銘柄を開拓するための方法として、弊社単独で行うのではなく、
既に誰かが取引を行っている良質な生産者を共有し、その間口を一緒に広げていくような
アプローチもありなのではないかと考えるようになりました。
そこで、長らくコーヒーの産地に入り、生産者との関係性を重視してこられた丸山珈琲さんとのひょんな会話の中で、
「ではいくつかの農園のものを一緒に案内してみてはどうだろう」という気さくなアイデアが浮上し、
今回のお試しでのラインナップ拡充に至った次第です。

もちろん、これまで弊社が独自に開拓してきた農園の取り扱いは変わらず続けていきますが、
弊社がCOFFEE NETWORK事業を始めた際に掲げた
「全世界のコーヒー生産者と日本のユーザー様を結びつける架け橋になる」という理念に基づき、
そのラインナップをこれまでとは違うアプローチも加味しながら拡充していくことを目指します。

その第一弾として、今回は丸山珈琲さんとコラボレートした銘柄を3品ほど、COFFEE NETWORK会員の皆様へご案内致します。


コスタリカ セロ・アルト ビジャ・サルチ種 ナチュラル
https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=541

ニカラグア ラ・ペニャ パカマラ種 ウォッシュト
https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=543

ボリビア トラピチェ ジャバ種 ウォッシュト
https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=544


注)商品はすべて5㎏バキュームパックでの販売を予定しており、ただいまその準備中ですので、
実際の販売開始は再来週ごろを予定しております。
先行して、数量限定にはなりますが、通常通りの生豆200g無償サンプル提供を本日から開始します。
おひとり様1回分のみ、先着順となりますので、ご興味頂ける方は奮ってサンプルのご注文をお願い致します。
※サンプル受付終了いたしました。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

本コラボ商品のサンプルのご注文は、商品ページではなく、お問合せから以下必要事項明記の上ご連絡ください。
①ご希望商品
②会社名 
③ご担当者名 
④郵便番号
⑤お届け先ご住所 
⑥電話番号
※情報に不足がございますとサンプル送付が出来かねますので
  ご面倒をおかけしますが、上記必要事項すべてご連絡いただけますようご協力をお願いいたします。


今後ともCOFFEE NETWORKをご愛顧くださいますよう、何卒宜しくお願い致します。

(兼松/江藤)