いつもお世話になっております。兼松の江藤です。
平素よりCOFFEE NETWORKをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
年初から今年の春先ごろまで、定番在庫の在庫切れが続く期間があり、
皆さまには大変なご不便、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
その後、中米からの定番商品や試験的導入商品含め、取扱のラインナップもだいぶ充実してまいりました。

コーヒー生産国における新型コロナウイルスの感染拡大状況はまだまだ予断を許さず、
特に各国都市部で生活する人々は外出制限を強いられるなど、日常を取り戻すには年内いっぱいかかるのではという様相です。
しかしながら、こと経済活動という意味でのコーヒーの生産・輸出状況は、
100%正常ではないものの、極端に収穫や船積みが遅れるという心配はなく、
「これからコーヒーが入って来なくなるのではないか?」という過度のご心配をされる必要はありませんので、ご安心くださいませ。

さて本日は、一風変わった年代物商品のご案内です。
当社ではCOFFEE NETWORK以外でも何社かお取引先があり、その方々向けに個別に在庫をキープしておくことがありますが、
予定数量の変更や、そもそもの製品企画の終了といった背景により、キープしていた在庫を改めて広く販売するというケースがございます。

あくまでも当社として意図的にビンテージものを作ろうということで長く保管をしておくものではないため、
通常そういった商品を再販するにあたっては、改めて出品するにあたり、再度直近の品質状態を見るべくカップをします。
通常、枯ればかりが進み、とても通常のお値段をいただくに値しないものは "クロップ落ちのアウトレット" として割引販売をします。

しかし今回の商品は、期せずして、ネガティブな品質変化がなく、むしろ「これはこれで特徴がある」と思えるロットばかり。
自信をもって、"年代物" としてご案内する次第です。

*タンザニア オルディア―ニ サープランテーションAA 2014/15クロップ
かつて取り扱いをしていたンゴロンゴロ地区の農園からのロットです。
買い付け数量と販売数量とがどうもうまくまとまらず、継続的に買い続けることが難しくなり、
しばらく取り扱いを断念してしまっている銘柄です。

焙煎後、ドライの状態で香りをとると、やはり枯れが進んでしまったかなと最初は思わせるのですが、
いざカップしてみると、風味の面では枯れを通り越した、まるでサザエのワタのような、なんとも言えない滋味深い苦みを醸し出します。
タンザニア固有の酸は穏やかですが、バランスは悪くなく、
"5年近く寝かせたビンテージもの"と称しても恥ずかしくない、稀有なロットです。
https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=12


*ルワンダ コパカマ・ブルボン 2015/16クロップ
1年だけ試験的に導入した、ルワンダからの限定商品です。
その後ルワンダは、コーパック農協やこのコパカマ生産者団体のものなど、
販売数量の伸び悩みにより取り扱いを継続できず、今に至ります。

ただやはりルワンダという産地はそもそものポテンシャルが非常に高いのか、
このロットはドライの状態から香りに枯れ感が少なく、カップに至っては入庫から4年も経過していたとは思えない、
柔らかい甘みとほのかにジューシーな酸味をまとっております。
https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=462


*ブラジル モジアナ 2017クロップ
こちらはモジアナ地区のコモディティとなります。
入庫から3年、枯れ感は少なく、ジューシー感には乏しいものの、むしろブラジル固有の香ばしさに磨きがかかった感があります。
https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=474


注)以下、ご留意いただき事項が2点ございます。

➀上記の3銘柄についての品質は、あくまでも弊社で焙煎(Panasonic社のTHE ROASTを使用)した際のカップコメントとなります。
焙煎方法や抽出方法により、官能面での品質差が生じる可能性が十分にありますため、
ご注文の前に是非ともサンプルを取得して確認いただきたく、お願い致します。

➁上記のロットはすべて、入庫時以来一度も外部に出すことなく、
通年15℃以下の温度を保てる港湾倉庫で管理保管をしております。
そのため、現時点での品質は問題ないことが確認できていても、
お客様の手元に届いてから常温保管されると、通常品よりも枯れや劣化の速度が速くなることも想定されます。
あいにく60㎏正袋でのみの扱いですが、60㎏の使い切りに2~3か月以上を要する可能性がある場合には、
念のため購入をお控えいただくか、あるいは可能であればお客様の方で小分けにし、冷暗所保管されることをお奨めいたします。

今後ともCOFFEE NETWORKをご愛顧くださいますよう、宜しくお願い致します。

兼松/江藤