2月から実施しておりました決算セールでは、皆様から本当に多くのご注文をいただき、ありがとうございます。
セール対象ロットの在庫がまだ残っているものについては、3月を終えても、引き続きセール価格適用中ですので、引き続きご利用くださいませ。

かなり在庫のめどがつきましたので、来る中米産地については心機一転、以下のラインナップの取り扱いを予定しております。

①グァテマラ
「サント・トーマス・パチュージ農園(アティトラン地区)」

 2017/18クロップのロット選定を完了。船積みは4月下旬~5月上旬を予定しております。
 今年は通常のSHBクラスの商品に加え、区画と精選に工夫を施したマイクロロット「パチュージ農園リザーブ」を数量限定で拡充致します。
 この特殊精選は、昨年2016/17クロップの際に現地アナカフェ主催で行われた地域カップコンテストにて、アティトラン部門で見事優勝を勝ち取った製法になっております。(コンテスト受賞品そのものを輸入するわけではございません)

「ヌエバ・グラナダ農園(サンマルコス地区)」
現在在庫切れで、ご不便をおかけしております。2017/18クロップの貨物は現在ロット選定中で、十分満足いくものが出れば継続扱い実施し、そうでなければ、1年スキップも検討する可能性がございます。

「アルト・デ・メディナ農園(アンティグア地区)」
セール品が飛ぶように売れてしまい、現在麻袋ものが在庫切れで、ご不便をおかけしております。
2017/18クロップのロット選定は既に完了しており、船積は4月下旬を予定。6月初頭にはCOFFEE NETWORKでの販売再開できる見通しです。
今年は通常のSHBクラスの商品に加え、初めてのナチュラル精選のものを試験導入します。

「その他」
スポット的な扱いでありながら非常に好評であったアンティグア・グランデと、アンティグア・パカマラ。今年も継続するかどうか、ロット選定を進めていきますが、今のところ何をどれぐらい扱うか、未定の状況です。

②コスタリカ

 「アキアレス農園(トリアルバ地区)」
 2017/18クロップのロット選定はすでに完了しており、4月下旬~5月上旬の船積みを予定しております。
 今年は従来グレード品に加え、同農園の最高標高区画に限定した、「アキアレス農園リザーブ」を数量限定で拡充する予定です。

当社では、上記2か国以外ではまだ十分な商品開発が出来ておらず、ニカラグア、ホンジュラス、エルサルバドル、メキシコ、パナマといった産地では、2017/18クロップでの商品入荷予定はございません。皆様に魅力的なラインナップをご案内出来ず、大変申し訳ございません。

今後ともCOFFEE NETWORKをご愛顧くださいますよう、宜しくお願い致します。

(兼松・江藤)