こんにちは。兼松の山岡です。

ただいまブラジル出張に来ております。

ブラジル出張報告はまた後日とし、

今回は前回ご紹介した新規プロジェクトの種明かしをしたいと思います!!

設問1.「Coffee Network」のどの豆を熟成させたでしょうか?

答え:エチオピア サハマ農園

ナチュラル精選でありながらクリーンで酸味がやわらかく、なめらかなモカフレーバーであるサハマを使用しました。あまりモカフレーバーが強いと樽の風味と喧嘩しかねないので、芯を残しながらも柔軟性を持つサハマを熟成させました。

SAHAMA.png

設問2.樽は何の樽でしょうか?

答え:シェリー酒の樽

シェリー酒とは、ワインの一種で白ブドウを原料とした酒精強化ワインのことです。普通のワインよりアルコール度数も高く、甘口のものが多いです。

ウィスキー、バーボンなど、様々な案があったのですが、

せっかく飲料・酒類課に所属しているので、ソムリエの資格を持つお酒の担当者にも相談しました。

やはり、お酒のことはお酒のプロに聞くべきですね。

非常に勉強になりました。

そのため、飲料・酒類課の知恵が詰まっております!

初めて樽から出したときはその香りに驚きました。

熟成後は実際生豆にも香りがつき、焙煎してからもシェリーの甘いアルコールの香りが残っております。また、その特徴はもちろんカップにも表れておりますので、是非お試しください!!

ただ、焙煎後はなるべく早く飲まれることをお勧めいたします。

通常のサハマと飲み比べてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみにクイズの正解者はいらっしゃいませんでした。

惜しい方はいらしたのですが、やはり難しかったですね。

それでは、Coffee Networkの新プロジェクトである、シェリー樽熟成シリーズ第一弾。

近日中に販売を開始しますので、是非お試しください!