こんにちは!
3年目の山岡です。


あっという間に秋ですね。

今回はSCAJ2015「おれのダテーラ、わたしのダテーラ」のレポートをしたいと思います!!

IMG_9401.JPGのサムネイル画像

まずはセミナーから。


ダテーラ農園の若きエースであるガブリエル氏より、ダテーラ独自の精選やこだわりの選別についてプレゼンしていただきました。


IMG_9319.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像 ここまで区画を細かく分けて管理し、生豆に精選されるまで幾度もカッピングを繰り返している農園は、少ないのではないのでしょうか。

チェリーの苗を育てるところから包装まで、常に環境への配慮を忘れない工夫も印象的でした。
さすが、
ブラジルで一番環境にやさしい農園
第一位に選ばれただけあります。


IMG_9334.JPG

IMG_9347.JPG

次に、全国からお越しいただいたダテーラロースター日本代表より、自慢のダテーラ焙煎豆を披露していただきます。

シングルオリジンやブレンド、様々な手法でダテーラの魅力を最大限引き出していただきました。

それぞれ選ぶ豆や焙煎、ブレンドの組み合わせも違って大変勉強になります。


IMG_9370.JPG


DSC00936.JPGのサムネイル画像DSC00937.JPGのサムネイル画像

セミナーでは海外ロースターが焙煎したダテーラも合わせてご試飲いただきました。


次にブースです!

DSC00939.JPG

ここでも半日ごとにダテーラロースター日本代表の方に、ダテーラの豆をドリップで、またはエスプレッソで、それぞれベストだと思われる方法でお客様に提供していただきました。

IMG_9408.JPG


ここでもやはりSweet Yellowを使われている方が多かったです。


深く焼いても浅煎りでも、シングルでもブレンドでも、ドリップでもエスプレッソでも、
様々な用途に適したSweet Yellowはやはり日本代表の中でも大人気です。

さらに、ダテーラ農園の"傑作"である「マスターピース」のカッピング会を行いました。


マスターピースはCoffee NetworkにもあるAcauaをはじめとしたマイクロロットです。

これはブラジルのカンピーナス大学と連携し、様々な品種や精選を実験的に栽培し、
その中でもカップスコアが88点以上のものだけに与えられる称号です。

また、90点以上のマスターピースは以前Coffee Networkですぐに売り切れたEssenciaのように、
オークションロットとして出品されます。


ZPsvTltjCf1b0u3azgau50paRRhgQbdjFo2r_g7sum8.jpg

zOSz1gKZjjYvUdbVwQrOIgtnoKPSXGGCY7ZaUm30V0M.jpg

今年も11月17日にダテーラオークションが開かれますのでお楽しみに!!


この場をお借りして、今回のテーマにご共感いただき、ダテーラを愛してくれている
ダテーラロースター日本代表の皆様に、改めて心より御礼を申し上げたいと思います。

今回のSCAJは皆様のご協力なしには実現できませんでした。


SCAJ2015という無数のスペシャルティコーヒーを紹介する場で、我々とダテーラ農園と共に歩んでいただきまして、誠にありがとうございました。


セミナーにご参加いただいたロースター日本代表の皆様:

Café L'avenir 様 (神戸)
Barrelcoffee & Roasters 様 (愛媛)
トドロキ珈琲店 様 (東京)
喫茶イレブン 様 (奈良)
蔵王の森焙煎工房 様 (山形)


ブースに立っていただいたロースター日本代表の皆様:

9月30日
珈琲工房まつざわ 様 (埼玉)
Café L'avenir 様 (神戸)

10月1日
Barrelcoffee & Roasters 様 (愛媛)
ヒビコレコーヒーロースタリー (鳥取)

10月2日
トドロキ珈琲店 様 (東京)
喫茶イレブン 様 (奈良)


最後に、セミナーやブースにお越しいただきまして皆様、
たくさんのご来場誠にありがとうございました。

何か新しい発見はありましたでしょうか。ダテーラの魅力は、伝わりましたでしょうか。
少しでも楽しんでいただけたのならば幸甚です。

それではまた来年、SCAJ2016でお会いしましょう!!


IMG_9409.JPG