2005年1月27日のモーニングサテライトで、コーヒーの特集がありました。
"New York Uplink"というコーナーで、スペシャルティコーヒーに対する関心の高まりを紹介するものでした。

事例としては、
・FNCの運営するJoan Valdes Cafeの成功
・セブンイレブン店内のドリップコーヒー(時間が経つと捨てる)
・ダンキンドーナツのスペシャルティコーヒー売上毎月10%ずつ増加
・全米スペシャルティコーヒー市場90億円突破
などなど。

また、その後スタバの四半期決算が出たとのことで、売上17億ドルで、前年比25%UPだとかなんとか。

いずれにせよ、スペシャルティコーヒーの先進国・米国においてその取り扱いが着実に増加していることを裏付けるレポートです。