16th Annual SCAA Conference & Exhibition In Atlanta 2004.4.22~26

行って参りました!アメリカ、アトランタで行われたSCAAカンファレンスに。
世界40カ国から、生産者、輸出入業者、焙煎業者、製造業者、焙煎機、抽出機メーカー、NPOなど、8,000名近い関係者が参加。展示会の他、品質改善、認証プログラム、トレーサビリティー、コーヒートレンド分析等、数多くのセミナーがプログラムされていました。
現在のコーヒーマーケットでは、Specialty Coffee(SC)のマーケットが年々拡大傾向にあり市場の把握、今後の展望等を確認するためには欠かせない場となっております。また弊社のような輸入業者にとっては一度に各国の生産者と顔をあわせる良い機会でもあります。
数字を出す上での明確な定義がありませんので一概には言えませんが、SCのマーケットは、コーヒー総消費量に対して、アメリカで約15%、日本で5%とも言われています。日本では、5年ほど前から自家焙煎業者を中心に徐々に広まってきております。
セミナーでは"サスティナビリティー" ,"トレーサビリティー" が大きなテーマとして取り扱われ、今後重要なキーワードになってくることをあらためて認識しました。

世界マーケットの中心的な存在である スターバックス が"Starbacks Coffee Approach to Sustainability"(スターバックスの継続可能農法へのアプローチ)といった題材でのセミナーを行っていました。彼らが生産国に対しての行っている援助、指導、また継続的に適正価格で購入することにより、将来的に持続可能な商売スタイルを構築していることがアピールされていました。驚いたことに、2007年には、現在の買い付け数量の4倍にあたる買い付け量をターゲットにしているとのコメントがあり、まだまだ拡大を狙っているようです。

006-photo01.jpg006-photo02.jpg006-photo03.jpg
また、今回始めて日本人により2つのセミナーが行われました。

■A Japanese Beverage Market
圓尾氏(圓尾飲料開発研究所)により、日本の飲料業界をお茶、コーヒーとの関連性を中心に発表。また、UCCさんによる、ブルーマウンテンコーヒーの日本市場での始まりから現在までに到るまでの発表がありました。

■Cafe De Cerrade-the Net model Experience
セラード珈琲さんによる発表であり、同社が中心に扱っているブラジルセラード地区、カセール農協の現在に到るまでの管理体制、スペシャルティーコーヒーの開発が発表されました。後半は、堀口氏(珈琲工房堀口)による日本市場におけるSCの現状についての発表がありました。堀口氏は、日本でのコーヒー流通システム(農園から自家焙煎屋まで)に関して提案、また日本のスペシャルティーコーヒーの近年の状況を説明されました。

今回、カッピングセッションもあり、担当になって間もない小生にとってはカップを勉強するのに非常に役立ちました。今まで扱ってきた商品の中で、1商品でこれほど世界的な展示会を行う商品はなく、コーヒー市場の大きさをあらためて実感しました。
また、現在のコーヒー市場(特にSC)はアメリカ中心に動いており、同国の最新マーケット情報を入手することは重要であると感じました。日本市場でSCが広まってきている背景には、シアトル系コーヒーショップ等の影響も有り日本人のコーヒーに対する知識がここ数年上がってきていることも意味するのでしょう。弊社としても今後次なるSomething Specialを見つけていきたいと思います。

006-photo04.jpg弊社で取り扱っている、コロンビア メサデ・ロス・サントス農園のオズワルド氏もセミナーにプレゼンテーターとして参加していました。


006-photo05.jpg006-photo06.jpg
レインフォレスト・アライアンス(RA)による朝食ミーティングも行われ、活動報告、サステイナブル・コーヒー・カッピングでの上位農園が表彰されました。
弊社扱いのコロンビア カチャル農協も表彰されました。写真は、前回のセミナーでも来日したサブリナさん。

006-photo07.jpg006-photo08.jpg
カッピングセミナー参加時の光景です。(時差ぼけで眠い) 幣課 出口課長も参加

006-photo09.jpg006-photo10.jpg
サプライヤーとの再会も楽しみの一つ。

006-photo12.jpg006-photo13.jpg
アトランタは、CNN(全米NO1 テレビ局)の本部がありしっかり時間を作ってツアーに参加。

006-photo14.jpg
来年は、シアトルで行われます。