ブラジルに出張して参りましたので、レポートさせて頂きます。

現在同国は雨季の真っ只中で連日ゲリラ降雨のような大量の降雨があります。
昨年はこの雨季でしっかり雨が降らず、開花にバラつきが出てしまいました。
しかし今年は、例年の120%ほどのしっかりとした降雨があり、開花も均一に行われました。今後霜害などの影響が出ない限り数量、品質ともに好調な見通しです。
セラードエリア、モジアナエリアを訪問しましたが、どこの農園主も「今年は表年でさらに天候も完璧だから期待できるよ。7000万袋はいくね!」と強気なご様子でした。
昨年がおおよそ5,700万袋でしたので、本当に7,000万袋に到達した場合、昨対比で20%ほどの増加となります。期待して待ちたいと思います。

弊社の在庫関係では皆様に大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ありません。
ダテーラ農園の19/20クロップの初回貨物が2月14日頃皆様にご案内開始出来るかと思います。

19/20クロップはブラジル全土で天候不順となった関係で全体的に悪いと言われております。
ダテーラ農園でも雨季に降雨が無く、逆に乾季で降雨があった関係で収穫が異常に早まり苦労した年となっております。

しかしダテーラ農園では毎年同じ品質を保てるよう優秀なカッパーがLOT毎にカップし、アイテム作りを行っております。
更に最新技術を駆使し欠点豆などを取り除き、昨年のような厳しい時でも均一で高い品質を保てるよう努力を重ねております。

今年も是非ダテーラ農園を宜しくお願い致します。

野口

CN1.jpgCN2.jpg