コスタリカ アキアレス農園より近況報告が届きました。
以下ご報告いたします。

【2019/2020クロップ】
「早摘みの年は作柄が良い」とはアキアレス農園の先代農園主の言葉だそうですが
今年はまさにその言葉通りとなりました。
現時点で既に19/20クロップの予想収穫量の半分以上が収穫済み、サイロで保管中となっております。
品質も自信を持って"Good"と言える作柄だそう。
今年は天候に恵まれ、雨がほぼ降らず、気温も安定し、カリブ海からの風が穏やかに吹き付けました。
そのおかげで、コーヒーチェリーが均等に熟すことができました。

1.jpg

【子供たちへの支援】
本年特筆すべき事柄として、コーヒー摘み取りスタッフの子供たちへの支援を強化しました。
アキアレス農園内には、スタッフの子供たちのために2005年に設けられた託児所、学校がありますが、
現在、3-7歳の子供たち23人と8-15歳の子供たち15人をも預かる規模にまで大きくなりました。
主にニカラグアからの移住者である彼らは、アキアレス農園園内託児所、学校を
故郷から離れていても勉強を続けられる場として利用してくれています。

2.jpg

【新しいチャレンジ】
常に進化し続けるため、アキアレス農園では改良、チャレンジを続けています。
生産性向上を目指した新しい機械の導入や、カップクオリティを高めるため、発酵方法の研究を行っています。
現在は「嫌気性ナチュラル」という実験作に挑戦中です。
空気を遮断したステンレスタンクで、pHと温度を慎重にコントロールしながらコーヒーチェリーを24時間発酵、
その後14日間天日で乾燥をさせます。
そうして出来上がったコーヒーは、パイナップルやシナモンのアロマに、
プラムやメイプルシロップに似た甘さが感じられるトロピカルな味わいになるのだそう。

3.jpg

【新クロップ入荷予定】
収穫が早い時期から開始されたため、出荷も例年よりも早くなる見通しですが
日本への到着はまだしばらく先、来年の夏ごろになります。
それまではぜひ現行クロップをお楽しみください。

コスタリカ アキアレス農園(RA認証) 2018
https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=441

コスタリカ アキアレス農園(RA認証) 2018 軽量タイプ
https://www.coffee-network.jp/products/detail.php?product_id=444

4.jpg