コーヒー相場1年.png
(コーヒー相場1年)

コーヒー相場10年.png
(コーヒー相場10年)

コーヒー相場ファンド.png
(コーヒー相場(オレンジ)、ファンド筋の売り建て玉(紫)と買い建て玉(緑))

レアル1年.png
(USDレアル1年)

レアル3年.png
(USDレアル3年)

ここまで値を下げることを誰が予想できたであろうか。産地側の好調な収穫状況、レアル安などを受け、値を下げ続けた。この下降トレンドも110セントあたりで止まると思ったが、ブレーキがかかることなく逆にアクセルを踏んで100セントのラインを突破。今後の相場の方向性を読み解くのは難しい。このまま80セントを目指すかもしれない。
相場反転懸念としては、ファンド筋の先物相場の売り建玉が積み上がっており、ショートポジションカバーが入った場合、一気に値を上げる可能性がある。建玉の動向は引き続き要注意が必要。

ブラジル、その他各国の好調な収穫量を考慮してもこの相場は売られ過ぎであろう。近いうちに来る相場反転に備え、早めに買付けされることを強く勧める。

予想相場レンジ
短期95~110
長期110~130