こんにちは!今月より新たにコーヒーチームの一員となりました入社2年目の古賀です。コーヒーについての知識を深めるべく、6月13日に東京ビックサイトで開催されたCafé Res Japan 2018に参加してきました。簡単にラテアートができるコーヒーマシン等が披露されており、消費者目線で楽しんできました。
皆様に美味しいコーヒーをお届けできるよう日々勉強中です。今後ともよろしくお願いします。

さて、今回はご存知の方も多いかと思いますが、6月3日に起きたグアテマラの噴火について、農園の情報を含めてご報告します。

【噴火概要】
中米グアテマラの首都グアテマラ・シティーから南西に約40キロ離れた活火山のフエゴ火山が噴火しました。グアテマラでこれほどの激しい火山噴火は、100年以上なかったことだといわれています。これまでに99人以上の死亡が確認され、何百人もの負傷者が出ています。

先にお伝えいたしますが、今回のフエゴ火山の噴火による影響は、グアテマラ市内への影響は甚大ですが、火山地区から産地が離れていたこともあり、Coffee Networkのグアテマラ商品への影響は基本的にございません。
犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたしますと共に被災にあわれました方のご無事をお祈りしております。

【状況写真】
以下、写真で実際の状況をお伝えしていきます。


GTM1-1.jpegGTM1-2.jpeg
噴火により、土砂が流れ込み、市街地を覆いつくしているのがわかります。

GTM2-1.jpegGTM2-2.jpeg
噴火によって、大きな火山岩が発見されております。

GTM3-1.jpeg
噴石や火山灰による被害を受けた農家が5000以上に上っています。また、噴火により作物の1%以下が失われました。

グアテマラの噴火による、現在のコーヒー相場への影響はあまり見られておりません。ただ、今回のような天災はコーヒー産地国では起こりやすい事象ですので、引き続き注視が必要です。

兼松 古賀