グアテマラ リモナール農園  2018 軽量タイプ

原産国
グアテマラ共和国グアテマラ共和国

グアテマラ産コーヒーの新たなラインナップとして、リモナール農園を販売致します。

アンティグアから車で6時間、グアテマラの西に位置した場所にウエウエテナンゴがあります。

リモナール農園の特徴として、太平洋とカリブ海からの海風が、谷間に位置する同農園に吹き込み、降雨量を確保できるため、コーヒーの栽培に適しています。

ウエウエテナンゴのカップ傾向としてワインのような味わいが特徴的です。

同農園では、ワインの風味を出すために、通常よりもより完熟したチェリーをピックします。

そのため、他のグアテマラエリアでは、通常3月には収穫が終わるのに対して、同農園は4月の中旬に収穫が終わります。

ブルボン60%・カツーラ15%・ビジャサルチ15%・etc、の割合で商品作りをしており、それぞれの品種の良い長所を混ぜることが、良いカップに繋がるとのことです。

ブルボンはアシディティ、カツアイはボディ、カツーラはバランスが良いため、この3種をメインにブレンドしているそうです。

ぜひ、一度リモナール農園をご賞味いただき、アンティグア・サンマルコスとのカップの違いをお楽しみいただければ幸いです。

Coffee DATA

地域 グアテマラ ウエウエテナンゴ地区
認証 -
規格 SHB
業態 エステート
品種 ブルボン60%・カツーラ15%・ビジャサルチ15%・etc
標高 1,450m~2,100m
栽培面積 65ha
生産量 1,500袋
収穫期 12月~4月
スクリーン 15up
パッキング 20kg プレミアムバキュームBOX
加工方法 ウォッシュド
乾燥方法 -
クロップ年度 2018/19
備考欄 -
TOTAL : 84.75pt
カップ評価

Qグレーダーのカップ評価

柑橘系の酸味、蜂蜜のようなコクのある甘さが特徴。
【2019.08.16】

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全1件)
おすすめレベル ★★★★

フルシティーで焙煎後のハンドピックでは、約13%を退けましたので、他のグアテマラより良質感がありました。香味全体としては、旨味もあり、ブレンドには使いやすい豆だと感じました。

岩手県 コーヒーショップ