グアテマラ サント・トーマス・パチュージ農園 リザーブ (RA認証)

原産国
グアテマラ共和国グアテマラ共和国



アティトゥラン火山とトリマン火山にはさまれ、アティトゥラン湖周辺に位置する森の中に囲まれた農園。
霧の発生が多く、現地の言葉で「霧を生む」という意味のパチュージと名づけられました。

湖近くで標高が高いため、昼夜の寒暖差が非常に激しいです。この厳しい環境下で栽培されたコーヒー豆は、実がギュッと引き締まり、
まるで柑橘のような甘み、酸味を生み出しています。

Rainforest Alliance認証のClimate Change認証を取得。
もともと同農園は環境保全に積極的に取り組んでいたため、
今回の認定は、順当かと思われます。
Climate Change認証取得には、
①気候変動に影響を与えない、
②気候変動に備えるという、二つの要求事項が追加されます。
Climate Change認証を取得しても、通常のRainforest Alliance認証とのマークの違いはありませんが、名実ともに非常に環境に配慮した農園と言えます。

同農園は常に向上心を持っており、訪問する度に品質向上のための工夫が垣間見れます。
今回訪問時には、収穫の際に糖度計を導入し、見た目だけではなく、数値でもベストなタイミングを測っています。

過去に何度かチャレンジしてきた、ANACAFE主催のAtitlanエリアのコンテスト。以前にはたまたま出したロットが、同地区全800サンプル中、なんと9位の成績を取得したこともあり、それ以来、品評会での上位入賞を目指し、精選などの工夫を行ってきました。

今回ご案内するリザーブは、昨年のコンテストでとうとう念願の品評会優勝となったロットと同じ製法で作った、特別商品です。
そのこだわりポイントは3つ
①農園全体で50HAほどある敷地の中で、最も西側の、2.5HAの小さな区画を厳選。アティトラン湖から続く小川のせせらぎの恩恵が得られる、農園の中で最も潤いのある場所。
②通常のフルウォッシュ精選におけるパーチメントの発酵工程は24時間ですが、このロットは日々の気温を見ながら最大60時間かけてじっくり発酵。
③通常のパーチメント乾燥時間はパティオで7~8日間ですが、ここでは遮光工夫したスロードライで、最大14日間乾燥させます。

こうして得られた特別ロットには、味わいの奥行に、広がりが生まれるのです。

買い付け担当者のコメント
コスタリカのアキアレス農園と同じような観点で、既存農園を今一度見直そうというテーマに沿って取り組んだ、パチュージ農園の新商品。カップだけでいろんな農園をあれこれ試すのではなく、一つの農園を掘り下げ、同じ農園でも様々な表情を見せるのだということをお伝えできればと願っております。(兼松・江藤)

Coffee DATA

地域 グアテマラ アティトゥラン地区
認証 RA認証
規格 SHB EP
業態 エステート
品種 カツーラ、カツアイ、他
標高 1,300~1,600m
栽培面積 50ha
生産量 農園全体で1,200袋のうち、50袋のみ
収穫期 11月~3月
スクリーン 17up
パッキング 69kg麻袋
加工方法 ウォッシュド
乾燥方法 天日乾燥
クロップ年度 2017/18
備考欄 限定試験導入品
TOTAL : 84.63pt
カップ評価

Qグレーダーのカップ評価

・オレンジ、グリーンアップル。酸味が華やかで、重厚、複雑な味わい。
・通常品に輪をかけて広がりのある濃厚な酸が特徴的。アフターもすがすがしい。
【2018.08.07】

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全1件)
おすすめレベル ★★★★★

ポジティブでボリュームのある酸のレイヤー。フレグランスの明朗感。どのレンジでもはっきりとした訴求力を発揮します。生産者側とインポーター、両者がどのような味をロースターに提供したいかが手に取るようにわかる一品。

沖縄県 コーヒーショップ