コロンビア エクセルソEP モンターニャ・ガレラス(ナリーニョ県)

原産国
コロンビア共和国コロンビア共和国


価格はお手頃、それでいて品質は通常コモディティと比べていくつかこだわりを施した商品、COFFEE NETWORKオリジナルのハイ・コモディティ商品。昨年より先行販売しているモンターニャ・ネバダ(ウィラ県)の姉妹品です。

通常のコロンビアエクセルは、素原料となるパーチメントをコロンビア各地の農家から買い集めた雑多な原料であり、残念ながら、品質よりも価格を優先した商品となっておりました。そこに、スペシャルティとまではいかずとも、コマーシャル品ともまた一味違う、そんな商品を開発すべく、満を持して送りだす商品となります。

パートナーであるBanexport社では、農家、農協組織より原料を買い付ける際、Qグレーダーによる品質鑑定を実施しており、SCAAの定めるカッピング基準で80点以上の原料のみ買い付けます。

また、産地もコロンビア全土から買い付けるのではなく、品質のブレを可能な限り抑えるべく、南部ナリーニョ県ラ・ユニオン市やパスト市周辺農家を中心に厳選。規格については、モンターニャ・ネバダと同じく、S15UPのエクセルソEP相当品。

商品名は、ナリーニョ県を代表する県内有数のガレラス火山にちなんでおります。ナリーニョ県の象徴のような山に負けぬよう、ナリーニョの代表的な商品となることを目指しまています。ナリーニョの特徴としては、ジューシーで濃い酸味と、しっかりとしたボディ感をイメージしております。

商品買い付けの特性上、相場変動に合わせ、入荷するロットごとに価格が上下することがございます。

買い付け担当者のコメント
昨年より継続的扱っている、誰にでもお使い易いコロンビア原料のひとつ。ものすごくおいしいけど長続きしない、というものではなく、派手さはないけど安心していつでも使える。そんな商品になってくれればと願っております。(江藤雄介)

Coffee DATA

地域 南部カウカ県
認証 -
規格 -
業態 小農家
品種 カツーラ、カスティージョ、ブルボンなど混合
標高 1,500m~
栽培面積 -
生産量 -
収穫期 10月~12月、4月~6月(年2回)
スクリーン 15up 95%
パッキング 70kg麻袋
加工方法 ウォッシュド
乾燥方法 -
クロップ年度 2016/17(ミタカ)
備考欄 4~6月収穫のミタカクロップ

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全1件)
おすすめレベル ★★★★

マイルドで伸びやかな酸、目的通りの安定感を感じる香味バランスでした。

沖縄県 量販・小売