グアテマラ アンティグア・ピーベリー 2017/18

原産国
グアテマラ共和国グアテマラ共和国


定番のラ・ホヤ農園などが存在する、グァテマラの名産地・アンティグア。
ラ・ホヤ含む周辺農園で収穫された原料から、ピーベリーの規格を今年も継続調達しました。

アンティグアの産地の特色は、アグア火山、フエゴ火山、アカテナンゴ火山の3つの山に囲まれた渓谷になっております。アンティグアの土壌はフエゴ火山が噴火した際の火山灰土壌で出来上がっております。鉱物資源が豊富に含んだ肥沃な土壌です。渓谷になっているため、低い湿度、強い日射、昼夜の寒暖差もあります。

そこから生産される豆はクリアな酸味とほどよい甘さが特徴で、今年はこれまでと違った視点で、ピーベリーを集めたロットを仕入れました。

~買い付け担当者のコメント~
価格と品質、供給力の兼ね合いで、かつて定番商品として扱っているラ・ホヤ農園単独商品の取り扱いはとりやめ、今年も引き続き2017/18クロップの収穫農園ブレンド・ピーベリーを販売致します。クロップが新しくなりましたので、これまでのセール特価ではなく、正規価格でのスタートとなります。
ピーベリーとはいえ、フラットな豆の混入もありますが、一風変わった商品として、是非一度お試しくださいませ。(兼松・江藤)

在庫調整

Coffee DATA

地域 グアテマラ アンティグア地区
認証 -
規格 -
業態 -
品種 ブルボンなど
標高 1,600~1,900m
栽培面積 -
生産量 -
収穫期 12月~4月
スクリーン <14
パッキング 30kg麻袋
加工方法 ウォッシュド
乾燥方法 天日乾燥
クロップ年度 2017/18
備考欄 販売状況に応じ、来クロップも継続の可能性あり

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全5件)
おすすめレベル ★★★★★

2ハゼくらいで焼き上げました。
焙煎後、一週間ほど寝かせると、柑橘系の酸味やビターチョコのような風味を感じました。
価格からは想像できない美味さです。

神奈川県 コーヒーショップ
おすすめレベル ★★★★★

リピートです。コストパフォーマンスに助けられています。ラテに使うと蜂蜜のような甘みが出て重宝しています。小規模店には5kgという単位は非常にありがたいです。今後も同程度パッケージを増やして頂きたいです。

東京都 レストラン
おすすめレベル ★★★★

2ハゼ終わりまで焙煎。生豆の雰囲気から、いつもの焙煎よりは終わりを4分くらい早めにあげました。ネル、25g、少しぬるめで100cc。
甘さあり、苦みあり、酸ほとんどなし、はじめ少しスパイシー、冷めてまるく、よく馴染む。濃厚に仕立てても濁りはなし、深く焼くには良いグァテマラ と思いました。焙煎はしやすいと感じましたが、あたえるカロリーは、高めで終わらすのが良いような気がしました。

東京都 レストラン
おすすめレベル ★★★

ハイで試しました。
柑橘的な澄んだ甘みと苦味を感じました。
個性的ではありませんが、ブレンドで便利に使えそうです。

東京都 レストラン
おすすめレベル ★★★

アンティグアらしい上品な甘さを感じます。
でも、それ以上でもなくピーベリーということだけで特筆するものも無いのがちょっとアピールに欠けるのかなとも思いますのでその辺に店の工夫が必要なのかもと思いました。

兵庫県 焙煎業者