コロンビア エクセルソEP モンターニャ・ネバダ

原産国
コロンビア共和国コロンビア共和国
Montana Nevada bmp.bmp
  • Montana Nevada bmp.bmp


価格はお手頃、それでいて品質は通常コモディティと比べていくつかこだわりを施した商品、COFFEE NETWORKオリジナルのハイ・コモディティ商品です。

通常のコロンビアエクセルは、素原料となるパーチメントをコロンビア各地の農家から買い集めた雑多な原料であり、残念ながら、品質よりも価格を優先した商品となっておりました。そこに、スペシャルティとまではいかずとも、コマーシャル品ともまた一味違う、そんな商品を開発すべく、満を持して送りだす商品となります。

パートナーであるBanexport社では、農家、農協組織より原料を買い付ける際、Qグレーダーによる品質鑑定を実施しており、SCAAの定めるカッピング基準で80点以上の原料のみ買い付けます。

また、産地もコロンビア全土から買い付けるのではなく、品質のブレを可能な限り抑えるべく、南部ウィラ県の、ピタリト市周辺農家のみに限定しております。規格については、最初にエクセルソUGQで試験販売をしたもののブラッシュアップとすべく、S15UPのエクセルソEP相当品。

商品名は、ウィラ県を代表する南部最高峰の山である、ネバド・デル・ウィラにちなんでおります。ウィラ県の象徴のような山に負けぬよう、コロンビア南部のハイコマーシャル商品の象徴となれるよう、磨きをかけていきます。

商品買い付けの特性上、相場変動に合わせ、入荷するロットごとに価格が上下することがございます。

買い付け担当者のコメント
ここ1年ほど目指してきた、誰にでもお使い易いコロンビア原料のひとつの指針になれる商品に仕上がっているかと自負しております。ものすごくおいしいけど長続きしない、というものではなく、派手さはないけど安心していつでも使える。そんな商品になってくれればと願っております。昨年の販売開始から、今回で3ロット目。カップ傾向の安定性有無について、皆様のご意見ぜひともお聞かせくださいませ。(江藤雄介)

Coffee DATA

地域 南部ウィラ県
認証 -
規格 -
業態 小農家
品種 カツーラ、カスティージョ、ブルボンなど混合
標高 1,500m~
栽培面積 -
生産量 -
収穫期 10月~1月、4月~7月(年2回)
スクリーン 15up 95%
パッキング 70kg麻袋
加工方法 ウォッシュド
乾燥方法 -
クロップ年度 2016/17
備考欄 -

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全10件)
おすすめレベル ★★

サンプル210gをフルシティで焙煎しました。
粒が大きく、酸味も良いと思います。
他の豆とブレンドして使わせていただきたいです。
他の豆と比べて欠点豆は目立ちました。

岡山県 開業準備中
おすすめレベル ★★★★★

今回のロットは値上がりと落胆していましたが、サンプルをテスト焙煎時に香り・酸味が前回よりとても良い印象をうけました。1袋購入して、グレインプロ仕様でとても綺麗な生豆でした。次回よりパッキング欄にGPと記載及びハイコモデイ品などグレインプロ仕様が増えて欲しいと思います。

東京都 コーヒーショップ

サンプルローストのコメントを追記します。
ドライでベリーの完熟由来の甘い香り、爽やかな森の香り、余韻の長い柑橘系の酸味と甘味と香り。
グレインプロの恩恵でとても芳醇な香りと酸味を感じられました。
単品・ブレンドなどとても使い安く感じました。
入荷検討中のニカラグアのハイコモデイも期待しております。

東京都 コーヒーショップ
おすすめレベル ★★★★★

昨年の透明感のある甘み、私の思う「ウィラ感」が薄れている印象がありますが、品質は最高のEXグレードだと太鼓判を押せます。

今年のクロップは昨年よりももう少し甘みの質が変わり、兼松さんの取り扱われている豆でいうとサンペドロナリーニョが近しい甘みに感じます。味の深みが増したようです。

浅煎りから深煎りまでかなりオールマイティに使える豆なので、一年を通じて安定的な供給を望みます。代わりになりうる価格帯と品質を維持した豆は少ないので貴重です。

奈良県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★★

「えー…値上がり…」と落胆していましたが、1袋買ってびっくり。
グレインプロ仕様で、スクリーンも前回と違ってSUPじゃない?って思うくらい大きい。欠点豆は多少ありますが、同価格帯品と比べたらかなりお買い得じゃないでしょうか。
あとはこれ以上値上がりしないでという願いを込めて、星5つです。

岩手県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★

ナリーニョが切れ、再度注文するか?それともエクセルソにするか、迷っていました。エクセルソのサンプルをいただき、酸味にかけるも芳醇さにコロンビアらしさが残っていてブレンドで使用するには問題ないと判断して、価格面からもこちらを注文しました。

山形県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★

シティで試しました。甘味酸味のバランスがとてもよく、コスパのよさにびっくりです。ブレンドでもストレートでもいけるんじゃないでしょうか。アイスでも試してみます。

東京都 レストラン
おすすめレベル ★★★★★

黒豆が多少入っていますが、この価格なら許容範囲です。
懐かしいコロンビアの味で、スペシャリティよりも親しみがあるとお客様には大好評です。
継続購入したいので、ぜひ在庫を切らさないよう入荷して欲しいです。

岩手県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★

半熱風の1kg釜にて、シティ・フルシティで焼き分けて使用しています。生豆の産地特性によるものなのか、酸味・甘味に偏った味わいに焼けるようで、深煎り耐性もかなり良好。アイス用にフルシティで焼いていましたが、ホットでも十分においしい酸味も残した深煎りを楽しめます。ブレンドのベースに使うこともできますが、シングルでドリップでお出ししたくなる豆です。個性という意味では個性がないかもしれませんが、これほどバランスのとれた高品質なコロンビアEXは希少です。

奈良県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★

柔らかい味でブレンドに使える豆だと思います。
この価格でのクオリティーは素晴らしいと思いました。
再入荷を期待しています。

鳥取県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★

7月のコモディティーのエクセルソの価格は¥460で1割ほどこの豆が高くなります。
サンプルロースト(ミディアム)で当店のカップ評価は79ポイントです、ラオスのパクソン ハイランドに似ていると感じました、コクは少な目で酸味と甘みがあります。同じコロンビアのモンテシエラと比べるとカップ評価で4~5ポイントの差があります。
コモディティーのブレンドで使うにはこのエクセルソは必需品だと思います。
在庫が切れる秋には注文します。

香川県 コーヒーショップ