エチオピア イルガチェフェG2(JAS/FLO認証)

原産国
エチオピア連邦民主共和国エチオピア連邦民主共和国
235_photo4.jpg
235_photo3.jpg
235_photo2.jpg
235_photo1.jpg
  • 235_photo4.jpg
  • 235_photo3.jpg
  • 235_photo2.jpg
  • 235_photo1.jpg

イルガチェフェ農協共同組合は、2002年に設立。
23の単一農協によって構成される中規模組合で、加盟している農家は約44,000軒となります。

JAS有機認証やフェアトレードラベル認証を取得しており、持続的で高品質なコーヒー生産指導を行うことで、加盟農家の収入向上、生活向上を目指す農協組織です。

エチオピアには複数の農協組織が存在しますが、いわゆるイルガチェフェと呼ばれる産地が位置するゲデオゾーン内に拠点を構える農協組織で、10年以上にわたって認証つきのウォッシュドイルガチェフェの供給に携わっております。

※製品にFLO認証のマークや文言をつける場合は、必ずライセンスが必要となります。
詳しくはこちら フェアトレード 認証・ライセンスの取得


<買付担当者コメント>
現在ウォッシュのイルガチェフェは「The Tradition」と「The Ceremony」を展開中ですが、かつて取り扱っていた認証つきイルガチェフェへの要望もあったため、今回はロット限定にて緊急入荷致しました。

認証つきイルガチェフェを扱える農協としてはこのイルガチェフェ農協共同組合(YCFCU)のほかにオロミア農協共同組合(OCFCU)という組織がありますので、毎回各農協のロットをチェックしながら、今後も弊社では認証つきのイルガチェフェを継続的に扱って行きたいと思います。
(江藤雄介)

※写真は同農協組合ウェブサイトから転用しております。

Coffee DATA

地域 エチオピア 南部諸民族州 ゲデオゾーン
認証 JAS/FLO認証
規格 G2
業態 農協組織
品種 -
標高 1,500~2,500m
栽培面積 62,000ha
生産量 約150,000袋
収穫期 11月~1月
スクリーン -
パッキング 60kg麻袋
加工方法 ウォッシュド
乾燥方法 天日乾燥
クロップ年度 2015/16
備考欄 在庫限りの限定商品。新穀での継続性未定。
TOTAL : 83.00pt
カップ評価

Qグレーダーのカップ評価

・非常にきれいなCupで、モカフレーバーも上品に香る。
・バランスよく、シトラス酸味が全体をうまいことまとめている。イルガの特徴がよく出ている。
・プラムのような甘み。モカならではのフレーバーに程よいボディ。

ログイン後、購入可能になります。

この商品のレビュー

レビュー(全5件)
おすすめレベル ★★★★★

バランスのとれた、とても良いコーヒーだと思います。これで、もう少しお値段が安くロットが小さいものがあればいいのですが。

広島県 コーヒーショップ
おすすめレベル ★★★★

ハイローストでの印象です。

一口目に甘味を感じられ、クリアーな喉越しです。
冷めてもあまり変わらなかったです。
特徴的な個性よりも、バランスのよい、ある意味上品さを感じる商品です。

東京都 開業準備中
おすすめレベル ★★★★

インパクトのある香りが少し弱いと感じましたが、お値段がお手頃価格ですので検討中です。

鳥取県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★★

半熱風焙煎。意図的に酸味を引き出したかったのでハイローストあたり。中心までしっかり火を通し、青臭さを無くせるだけ無くしたので、渋味はほとんどなく、レモンティーという感覚が強く前へ出ました。冷めてもしっかり余韻の甘みが消えず、浅煎りでも焼きやすい豆だと思います。ウォッシュドのG1イルガチェフで個性が強すぎる高級品も多いので、こちらの方が万人受けするウォッシュドイルガチェフだなと思います。(中心までしっかり火を通せる技術がある方なら甘みと酸をちゃんと引き出せると思います。青臭さがカップに出るのはNGです)

奈良県 焙煎業者
おすすめレベル ★★★★★

2ハゼの始まりで窯出し。やさしい香りに柔らかい酸味、非常にバランスの良い味です。

宮崎県 焙煎業者