先週から引き続き、グアテマラ出張レポートをお届けします!

168-photo01.jpg
Coffee Networkでも大人気のメディナ農園を訪問してきました!

アンティグアに位置する農園。

兼松との取引は長く、10年以上お世話になっている農園です。
アグア火山を望む、管理の行き届いた綺麗な農園です。

わりとフラットな土地でコーヒー栽培をしているため、灌漑が可能。

現在、アンティグアは乾季であり、降雨がほとんどありません。

そのため、他の農園では開花は始まっていませんが、メディナ農園では灌漑設備のおかげで、すでに始まっており、ミツバチが受粉で大忙しでした。
168-photo03.jpg

さび病からは、かなり回復し、数量は、去年の4.5FCL(1袋69kgで250袋)から、6FCLまで拡大しました。

また、農園を拡大する予定で、新たに150haの土地を購入する予定ということです。
(現在は100ha)

168-photo02.jpg ゲイシャ種を1ha植えていました。
試験的に植えたため、収穫量は不明です。

←写真はゲイシャ種の苗。

1本目の苗木の幹は弱いため技を曲げ栽培。

曲げることにより、曲げた部分から新芽が育ち、これを育てます。

「アゴダビ方式」と言い、コーヒー栽培としてはメジャーな栽培方法です。

ゲイシャ種は2017年に収穫予定。楽しみですね。

なお、アルト・デ・メディナの新クロップは6月中旬~7月頃の入荷を予定しています。
お楽しみに!