Coffee Networkとは?

Coffee Networkの想い

Coffee Networkの想い

弊社はコーヒー生豆輸入業者として、日本のすべてのコーヒーユーザーの皆様に、「お気に入りの」コーヒー生豆を見つけるお手伝いができる存在でありたいと思います。

本サイトを通じて、皆様により多くの情報やサンプルをご覧いただき、皆様にとってご満足いただける最高のコーヒー生豆をお届けすることが、私どもの願いです。

私どもがご紹介するスペシャルティコーヒーは、すべてにおいて生産者のこだわりや顔が見え、生産履歴を追うことができるものをご用意いたしたいと心がけております。そうすることで、全世界のコーヒー生産者と日本ユーザー様を結びつける架け橋となることを標榜しております。

当サイトについて

当サイトでは、様々な情報をお届けしており、サンプル品をお試しいただくことが可能です。会員限定コンテンツとして、商品のご購入に加え、サロンやレビュー、マッチングシステムによりお客様同士でコミュニケーションができる場を多数ご用意しております。商品の感想だけでなく、お客様一人一人に寄り添ったサイト運営を目指しております。また、定期的に更新されるブログでは、弊社社員がコーヒー生産地の新鮮な情報を楽しくお届けしています。会員登録後はすぐに商品の発注が出来、全国に最短で翌日〜1週間以内にお届け致します。また、会員の皆様だけにメールマガジンも定期的に配信しています。

Coffee Networkとは?

Coffee Networkとは?

兼松株式会社は1889年に兼松房治郎によって創業され、現在は東京証券所一部上場の総合商社として、国内外のネットワークと各事業分野で培ってきた専門性と商社機能を有機的組み合わせ、多種多様な商品・サービスを世界中の皆様にご提供しています。
Coffee Networkは、食品第一部飲料酒類課に属しています。

私どもは世界中を巡り、優れた品質のコーヒー豆だけでなく、地球環境や生産者生活水準向上などに配慮された持続可能な農業方法を取り入れたコーヒー豆を探し求め、生産国の農場や協同組合、専門輸出者から買い付けています。

コーヒー豆は、オーナーのモノづくり対する姿勢がそのまま形となってあらわれる農作物だと考えております。そのため、オーナーの人間性や信頼性を重視し取引を行っています。

Coffee Networkの役割

当サイトをご利用いただいているお客様は大企業から個人経営者の方まで多岐に渡ります。
私どもは生豆を買い付け、販促するだけでなく、それがどのような豆なのかを日本のお客様にお伝えするという役目があります。

・兼松(株) 食品第一部飲料原料課 →  会社概要
・全日本コーヒー輸入協議会会員
ジャマイカコーヒー輸入協議会会員
日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)会員
Specialty Coffee Association of America(SCAA)会員
・JAS認定輸入業者(OMIC認定番号1183号)
・FLO登録輸入業者(FLO ID:2525)
・ISO14001認証取得

兼松(株)食品第一部飲料原料課